« 反省だけなら猿でも・・・ 本川越「大(ビッグ)」 | トップページ | 客の棲み分けOK 沼袋「たつや」 »

カツ丼!カツ丼! 中野「松乃家」

2013/2/24(日)

ファストフードの業態開発は大変だろうなぁ。居酒屋で考えても、同じフォーマットでの多店舗展開では、消費者に飽きられる。消費者側の気分やニーズに合わせた店の選択肢を用意して、消費者を逃がさないための業態開発。

勿論、単品メニューや単一業態で圧倒的に勝てる店ならば良い。一時期の吉野家がそうだった。強みを生かして、効率化していけば一人勝ちできていた。しかし消費の多様化とデフレは、競争の条件を変えた。

最近、松屋フーズはとんかつ屋業態の「松乃家」の出店にも力を入れている。中野でいえば、北口の中野通り沿い。もうすぐ早稲田通り、という手前の右側。何と普通の「松屋」の隣に「松乃家」が出店している。

まぁライバル店に出店されるよりは、隣を押さえてしまった方が良い、という判断もありか。でも客を同じチェーン店内で取り合う構図に変わりはない。結構難しい判断だ。

目の前はよく通るが、「松乃家」に入るのは初めてだ。ワンコインで食べられる定食もあるが、ここは久々にカツ丼いってみますか。

社会人になりたての頃、一時期カツ丼に凝っていた。御茶ノ水の巨大なカツ丼や、銀座の上品なカツ丼。地方の変わり種カツ丼を含めて、週何回かカツ丼を食べた。飲み歩きと相まって、体重が20キロほど増えた。

その頃増えた体重の半分も、まだ挽回できていない。カツ丼は、たまにしか食べないことにした。でも、無性に食べたくなる時があるのだよ。

「松乃家」のカツ丼。刻み海苔もかかり、和風テイストで旨し。味噌汁付きで590円は、安いとは思わないが、それなりの価値はある。作り置きしないで、注文の都度揚げているようだ。

リンガーハットもとんかつ業態の「浜勝」を展開している。とんかつ業態は、進出しやすいのだろうか。。。

Dscn8886 Dscn8876 

|

« 反省だけなら猿でも・・・ 本川越「大(ビッグ)」 | トップページ | 客の棲み分けOK 沼袋「たつや」 »

カツ丼」カテゴリの記事

中野さんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/56741068

この記事へのトラックバック一覧です: カツ丼!カツ丼! 中野「松乃家」:

« 反省だけなら猿でも・・・ 本川越「大(ビッグ)」 | トップページ | 客の棲み分けOK 沼袋「たつや」 »