« 連日の中華、そして鱧 新宿「台南担仔麺」&都立家政「竹よし」 | トップページ | 日曜日は大人しく 中野「駒忠」 »

沿線酒友と西荻で一献 西荻窪「よね田」&「達磨」

2013/7/20(土)

本日も二日酔いなのは想定の範囲内。昼前に会社に少し顔を出し、床屋に。夏だし、短めにお願いする。今日は夕方、沿線の酒友の方々と飲み会なのだよ。会場は珍しくも西荻窪。この駅に降りるのは随分久しぶりだ。

まずは北口に出て、道沿いに北上。右側に見えてきました、書店「颯爽堂」。まだ来た事無かったんだよね。ほ~。こんな感じですか。入ってすぐ右はセレクトショップっぽい品揃え。全体として、普通の本屋部分と「セレクト」部分のバランスが良い店だ。

Dscn9902_2

少し西荻の街を歩きますか。この街は、古い店とお洒落な店が共存していて面白い。そうだ、もうすぐ15時だけど昼飯食っはぐれていた。最近のマイブーム「お洒落なカフェでランチ」いってみますか。

選んだ店は「空音」。「くうおん」と読むのかな。結構満員だ。カウンタに座らせてもらう。ランチタイムの終了ギリギリだけど「昔懐かしいナポリタンセット」お願いします。葉っぱ型の皿にナポリタンとサラダ&ポテサラ。良い感じですね。

ナポリタンはピリ辛で旨い。ボリュームも、この後16時から飲み会なので丁度良い。食べ終わった頃を見計らってコーヒー。マスタが豆から挽いて、ネルドリップで淹れてくれる。美味しいなぁ。カフェ巡りもまた楽し。

Dscn9906 Dscn9903 Dscn9904

西荻窪駅南口の路地にある「よね田」が本日の目的地。予約してくれたので、2Fのテーブル席に上げてもらう。6人で乾杯! ここは肉系の店。禁断の「レバ××」とか、久々に食べた。ウマウマ。

1本のボリュームが凄い「つくね」を頼むのもお約束、でしょうか。これは。ジューシーなハンバーグみたいですな。タレ・塩一本ずつ。添えられた卵をグチャグチャにして、一緒に食べる。この店は良いなぁ。また今度ゆっくり来てみよう。

焼き物も含めて結構食べて、各自が好き勝手に飲んで、会計は一人3千円いかなかった。こりゃ人気になる訳だ。

Dscn9908 Dscn9909

さてお次は。メンバーの一人が「安い店を知っている」とのことで、向かったのが居酒屋「達磨」。「よね田」から歩いて1~2分。焼酎の一升瓶を頼んで、ソトをそれぞれに頼んだ方がお得、と書いてある。

出てきました「達磨焼酎」。広島の焼酎らしい。インパクトのあるルックスですなぁ。この店でも「トンテキ」とか、またいろいろ食い、ガンガン飲む。もうヘロヘロだ。もう19時は過ぎているのか。お勘定。これが一人千円。西荻は何と呑兵衛に優しい街なのか・・・

Dscn9910 Dscn9911

あまった金でタクシーに乗り、鷺ノ宮「たつや」に移動。この辺りから、記憶は途切れ途切れだ。多分、22時過ぎ位に先に店を出たのかなぁ。。。

【クイズ】大酔っ払いが、この後に取った行動は何でしょう?
①予想通りに寝過ごして、タクシーに乗る破目に陥った
②道で足が縺れて転び、腰を強打、手も擦り傷を負った
③酔って正常な判断ができず、夜中に「すき家」に入って「うな牛」を食べる

正解は・・・  全部!(泣)

|

« 連日の中華、そして鱧 新宿「台南担仔麺」&都立家政「竹よし」 | トップページ | 日曜日は大人しく 中野「駒忠」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/57833968

この記事へのトラックバック一覧です: 沿線酒友と西荻で一献 西荻窪「よね田」&「達磨」:

« 連日の中華、そして鱧 新宿「台南担仔麺」&都立家政「竹よし」 | トップページ | 日曜日は大人しく 中野「駒忠」 »