« 隠れ家イタリアン 新中野「イル・ヴェッキオ・ムリーノ」 | トップページ | 思い立って東北へ 仙台「二丁目酒場」 »

泥酔の果てに一杯 国分寺「四文屋」

2013/6/27(木)

全国的に株主総会の集中開催日。ご多分に漏れず、我が社の総会も開催され、無事終了。下っ端ではあるが某ホテルで開催された打ち上げに参加し、ワインをがぶ飲み。途中から泥酔状態で、記憶も朧げだ。

気が付けば国分寺。我が家までは遠い道のりが残っている。一息入れて帰りますか。酔い覚ましにフラフラ歩きながら、駅南口の店を新規開拓しようとした気がする。でも決断できず。やっぱりいつもの店の方が楽だ・・・

北口に廻りこんで「四文屋」。カウンタの一番端に入れてもらう。ウーロンハイ。何だか無性に卵が食べたくなって「煮卵」。味が沁みていて旨し。

泥酔状態で、店に迷惑かけていないか心配。焼き物も少しもらったかも。でも勘定は千円いかなかったし。一体何やってんだか。もちろん、その後乗り越して終点まで。よく家に帰りつけたものだ。。。

Dscn9656 Dscn9661

|

« 隠れ家イタリアン 新中野「イル・ヴェッキオ・ムリーノ」 | トップページ | 思い立って東北へ 仙台「二丁目酒場」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/57681381

この記事へのトラックバック一覧です: 泥酔の果てに一杯 国分寺「四文屋」:

« 隠れ家イタリアン 新中野「イル・ヴェッキオ・ムリーノ」 | トップページ | 思い立って東北へ 仙台「二丁目酒場」 »