« 都下を彷徨って一杯 小平「だいます」 | トップページ | 反省会で久々に 新中野「もんし」 »

口開け客として一杯 下井草「こいくちや」

2013/8/16(金)

何だか今週は不思議な時間感覚のまま終わりそうだ。「お盆休み」が世間的に、ここまでボヤケてきたのは新しい動きでは。まだまだ暑いが、気が付けば、朝晩の風に少しは「秋の気配」を感じる。

そんな感じを懐きつつ、今日は会社を早めに出た。17時半頃に下井草「こいくちや」到着。口開けの客に。ここから暫く、店は貸切状態。よっちゃんと、のんびり近況報告。

黒ホッピーと「牛スジ煮込み」からスタート。「煮たら崩れそうになったので」とゆで卵を一個サービスしてくれる。あ~す。外はまだ明るい。鉄板で「チョリソ」も焼いてもらう。ソーセージ系って、鉄板焼き料理の王道だよね。

久々に「焼きキャベツ」も。鉄板でキャベツを蒸し焼きにする。ポン酢をぶっかけて食う。そうだった。これを家で作ってみようと思っていたんだった。ポイントはキャベツの固まりの確保と、フライパンで蒸し焼きにする時の高さのある蓋だな、きっと。

段々お客さんが増えてきた。いかん。今日からまた、甥っ子が一人泊まりに来るんだった。急いで帰らねば。。。

Dscn0081 Dscn0082 Dscn0083

|

« 都下を彷徨って一杯 小平「だいます」 | トップページ | 反省会で久々に 新中野「もんし」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/58014870

この記事へのトラックバック一覧です: 口開け客として一杯 下井草「こいくちや」:

« 都下を彷徨って一杯 小平「だいます」 | トップページ | 反省会で久々に 新中野「もんし」 »