« 『呑めば、都』(マイク・モラスキー/筑摩書房) | トップページ | ピカピカのホヤで一献 都立家政「竹よし」 »

芝刈り遠征のクールダウン 国分寺「四文屋」

2013/8/24(土)

金曜日の夕方から「あずさ」に乗り込み、我々20名強の団体は小淵沢へ向かった。行きの車内で、早くも缶ビール2本と缶酎ハイ。着いたらすぐに宴会で、地元のワインを沢山。馬刺しが美味かったなぁ。更に宿でも酒を死ぬほど。

気が付けば、服を着たままベッドで倒れるようにして寝ていた。勿論酷い二日酔い。でも、今回の主目的である芝刈り大会に参加しないと。天気だけは、奇跡的に回復してベスト・コンディション。結果? 正月よりは良かったけどダメダメ・・・

終わってパーティで更にビールとワイン。この2日間、どんだけ飲んでいるんだか。帰りの「あずさ」では、さすがに酒を断って死んだように寝た。

寝たのが良かったのか、立川で降りた時には少し回復。国分寺で軽く寄りますか。南口におりて久々の「四文屋」。ほぼ満員。辛うじてカウンタ入口付近に入れてもらう。後から来た人は、待っていたり断念して帰っていったり。相変わらず人気店ですな。

「煮込み豆腐入り」とウーロンハイでソロリとスタート。さすがに体が疲れている。少しクールダウンしたら、速攻で帰ろう。焼き物を塩・タレで2~3本。ご馳走様でした。。。

Dscn0123 Dscn0124 Dscn0131

帰宅して、更に呑み直してリビングで沈没。ドウシヨウモナイ奴・・・

|

« 『呑めば、都』(マイク・モラスキー/筑摩書房) | トップページ | ピカピカのホヤで一献 都立家政「竹よし」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/58059794

この記事へのトラックバック一覧です: 芝刈り遠征のクールダウン 国分寺「四文屋」:

« 『呑めば、都』(マイク・モラスキー/筑摩書房) | トップページ | ピカピカのホヤで一献 都立家政「竹よし」 »