« 伊東でまたも温泉に入れず | トップページ | ようやく約束を果たして 神保町「たけなわ闌」 »

嬉し恥ずかし初訪問! 荻窪「煮込みや まる。」

2014/4/17(木)

旅飲みで飲み疲れた体を労わるためにも、休肝日にしようと考えた。でも夕方になると「軽飲みなら良いんじゃない」という悪魔の囁きが。では何処に。中央線に乗ったら、新宿で座れてしまった。少し足を伸ばして荻窪辺りに行きますか。

実は荻窪の飲み屋をあまりよく知らない。小さい頃から「鳥もと」一辺倒だったし。勿論「鳥もと」の新しい本店や線路際の2号店に行っても良いのだが・・・

そうだ。愛読しているにっきーさんのブログで、最近登場頻度が高いあの店に行ってみよう。荻窪駅南口側に降り立つ。「あゆみブックス」のある路地より、更に一本奥まった路地。良さ気な飲み屋が並んでいる。その中の一軒が「煮込みや まる。」。

大人気店らしいが、タイミングが良かったのかカウンタ一番奥の席に入れてしまった。黒ホッピー下さい。「L」字というより「し」の字に近いカウンタで10席ちょいの店を、若女将が一人で切り盛りしているようだ。

まずは店名にもある「煮込み」でしょうか。塩味のすまし汁仕立ての「煮込み」。これは丁寧な下仕事がしてあるんでしょうね。癖がなくすっきりした味に仕上がっている。ネギと柚子七味を少しふって頂く。旨いなぁ。

他の客が頼んだメンチカツが美味しそうだ。こちらにも「手造りミンチカツ」下さい。「少し時間がかかりますが」。もちろん大丈夫。一人で切り盛りしているので、大体のツマミは作ってあるようだが、揚げ物は都度やってくれるようだ。

ではその間に「ポテトサラダ」を下さい。粒マスタードですかね、ピリッと辛さが効いていて旨い。ホッピーのナカを下さい。ここのはシャリキンだ。

来ました「手造りミンチカツ」。小さな壺を持ってきてくれる。中身は店のオリジナル・ソース。こういうちょっと一手間かけた気配りが、この店を大人気店にしているんでしょうね。

最後に調子に乗って「豆アジ南蛮漬け」まで頼んでしまった。店内は古民家を改造したのか。柱時計が時を刻んでいて、半には1回、そして19時には7回なった。イイ店だ。これは通いたくなりますな。常連比率も高そうだが、また来ます。。。

Dscn1675 Dscn1676 Dscn1678 Dscn1680

|

« 伊東でまたも温泉に入れず | トップページ | ようやく約束を果たして 神保町「たけなわ闌」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/59488834

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉し恥ずかし初訪問! 荻窪「煮込みや まる。」:

« 伊東でまたも温泉に入れず | トップページ | ようやく約束を果たして 神保町「たけなわ闌」 »