« 久々の県人会 新橋「かご」 | トップページ | 悲しい夜に・・・ 西国分寺「オステリア」 »

大荒れの中央線沿線で 荻窪「煮込みや まる。」&東小金井「スタ城」

2014/6/24(火)

天候不順。東京に竜巻注意報。そして三鷹・調布といった都下では、雹がふったり集中豪雨だったり。後で映像で確認したが、とにかく酷いことになっていた。だから見廻りに、という訳でもないが中央線で西へ。

電車ダイヤはさすがに多少混乱している。18時前だが、間引いたりした影響か超満員。何とか荻窪まで移動。街は意外と平穏だ。南口から出て、向かうは超人気店「煮込みや まる。」。この天候だし、給料日前だし、チャンスか。

甘かった。ほぼ満員。辛うじてコの字カウンタの入口角付近に入れてもらう。自分の後は、何人かの客が、入れずにトボトボ帰っていった。申し訳ない。

シャリキンの黒ホッピーと「牛スジ煮」からスタート。前回来た時は塩味の「モツ煮」だった。「牛スジ煮」はみそ味。薬味箱が廻ってくるのは、お約束。いや~。これは美味いなぁ。客は皆、ほぼ常連さんで日本酒を飲んでいる。基本日本酒の店で、それに合わせたツマミなんですね。

ナカと一緒に、今度は「わけぎと油揚げのぬた」をもらう。う~ん。日本酒に行くか。いやいや。若女将は「昨日が定休日だったのと、酒が大分入れ替わるので」と、次々に酒を試飲しながら、燗をつけたり大忙し。酒、強いなぁ・・・

最後まで日本酒を自重して、最後に「下町ハイボール」と「豆アジ南蛮漬け」。南蛮漬けの魅力には、今日も勝てず。程よい浸かり具合。いや~。今度は体調を整えて、ゆっくり日本酒を堪能しにきますね。ご馳走様でした。

Dscn2159 Dscn2162 Dscn2164

更に中央線に乗り込んで西へ。三鷹駅は大混雑。もう少し西へ。降り立ったのは東小金井。この駅は、昔と大きく変わった。高架になり、駅ナカにお洒落なショップ。中学校の頃、よく来た駅なので隔世の感あり。

目指すは北口「スタ城」。昔から駅前にあった名居酒屋「スタミナの城」。駅と駅前ロータリィの一体再開発の余波で、一時休業を余儀なくされていたが、名前も「スタ城」となって2年ほど前に新生オープン。やっと来られた。

以前の怪しげな大衆居酒屋と雰囲気と少し変わり、黒を基調とした落ち着いた造り。直線カウンタ10席程度に、テーブル席が4つと、奥に小上がり。2Fに座敷もあって雑然としていた昔に比べ、かなりコンパクトに。でも来ているオヤジ達は変わってないなぁ(笑)。

メニューを拝見。値段も昔と変わらず、大衆的。ホッピーと「ポテサラ」からスタート。この「ポテサラ」。このボリュームと味で、この値段ですか。イイね。「鯵のなめろう」ももらいましょう。旨い、旨い。

最後に野菜炒めまで頼んじまったい。いや~。満腹、満足。本当は「じゃこ天」とか「やわらかナンコツ煮」とか、頼みたいメニューが沢山あったのだが。近々、また来たいなぁ。ご馳走様でした。。。

Dscn2167 Dscn2169 Dscn2171

|

« 久々の県人会 新橋「かご」 | トップページ | 悲しい夜に・・・ 西国分寺「オステリア」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/59873775

この記事へのトラックバック一覧です: 大荒れの中央線沿線で 荻窪「煮込みや まる。」&東小金井「スタ城」:

« 久々の県人会 新橋「かご」 | トップページ | 悲しい夜に・・・ 西国分寺「オステリア」 »