« オヤジの聖地で一杯 新橋「鈴芳」 | トップページ | この街も変わるのか・・・ 福井「つるき支店」 »

アニメを肴に一杯 阿佐ヶ谷「イズミル」

2014/8/13(水)

夕方。中央線で西へ。阿佐ヶ谷のJRガード下にできた「阿佐ヶ谷アニメストリート」。今春のオープンだったが、ようやく来られた。アニメにちなんだカフェだとか、コスプレの貸し衣装屋とか、何軒かの複合体。

お盆の時期のためか、割と閑散としていた。オヤジがみても判らんな、やっぱり。こういうのは、自分が好きで入り込んでいかないと楽しくないなぁ。

Dscn2513 Dscn2515

視察を終えて一杯。狙っていた南口の人気餃子屋は行列。並ぶのは勘弁。北口に廻り込んで、駅前の商業施設2Fのトルコ料理「イズミル」ヘ。ここも、ほぼ満員の大盛況。辛うじてカウンタの端に入れてもらう。まずはカヴァを一杯。一息ついた。

トルコ料理、メニューを見てもよく分からんなぁ。まずはミズ(=前菜)をとるんでしょうか。盛り合わせのプレートがある、とのことで注文。ほ~。ヨーグルト・ベースのホウレン草の和え物は優しい味。ピリ辛味はミックス野菜か。もう一つは人参味。

これらをエキメキ(トルコのパン)につけて食べる。これは美味しいですね。トルコのワインにいきますか。まずは白。ハウスワインの「チャンカヤ」をグラスで。すっきりしていて飲みやすい。

メインはケバブ料理ですかね。牛肉の「ドネル・ケバブ」や羊肉の「シシ・ケバブ」が王道なんだろうが、ここはチキンの「タウック・シシ」をオーダ。巨大な串で焼かれて登場。これも旨いなぁ。ここは赤ワインにチェンジ。トルコワインの赤「ヤークット」。なかなか旨い。

まだ、お腹に余裕がある。フライパンを使った鉄鍋料理・タワ料理を。今度は羊肉。「サチ・カウルマ」。角切りのラム肉と野菜を炒めた彩りの良い一品。これが食べると絶品。トルコ料理恐るべし。

少しプライスラインは高めだが、これだけ美味しければ大満足。満員になる訳だ。今度は3~4人で予約して、コース料理にチャレンジしてみるか。良い店に巡り合った。。。

Dscn2520 Dscn2517 Dscn2519

|

« オヤジの聖地で一杯 新橋「鈴芳」 | トップページ | この街も変わるのか・・・ 福井「つるき支店」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/60164303

この記事へのトラックバック一覧です: アニメを肴に一杯 阿佐ヶ谷「イズミル」:

« オヤジの聖地で一杯 新橋「鈴芳」 | トップページ | この街も変わるのか・・・ 福井「つるき支店」 »