« 今日も餃子とラーメン 中野「ぎょうざの満州」 | トップページ | 本の街でハシゴ酒 神保町「げんない」&「兵六」 »

東へ西へ 荻窪「やきや」

2014/10/29(水)

昼過ぎから幕張メッセへ。IT系の展示会。雑駁な感想だが、「昔は大手メーカ主導だったのが今やメーカの存在感は希薄」で「ECサイトのバックとして大手運送会社が『全部やります』といっている」のが印象的。

津田沼の本屋にも寄り道すると17時過ぎ。さて。津田沼や船橋で飲むのも珍しくて良いのだが、飲んだ後の帰り道が遠くて辛い。歳とって冒険心がなくなったな、自分。とりあえず総武線快速に乗ったら座れてしまった。これは東京駅まで行ってしまおう。

東京駅で中央線に乗り換えて、最終的に降り立ったのは荻窪。移動距離長し。時刻は18時過ぎ。では久々に「煮込みや まる。」に顔を出してみますか。ところが甘かった。既に満席。どうしよう。路地を一本替えて「やきや」をのぞくと入れそう。禍福は糾える縄の如し。

カウンタの中央付近に立つ。こっちに引っ越してきてから、入れたのは初めてでは。そういえば中野駅南口の「やきや」にも久しく行ってないなぁ。ホッピー下さい。壁のメニューのつまみは、基本170円から。相変わらず安い。

では「いか刺し」から。仄かに甘味すら感じて旨い。これが170円というのは、今どきアリなのか。目の前の大きな鉢から「わたあえ」がドンドンなくなっていく。自分にも一つ下さいな。あっという間に売り切れてしまった。確保できてラッキー。

このネットリとしたイカのわたで和えられた逸品。しみじみと美味い。これも170円かぁ。何時も入れない訳だ。最後に揚げ物好きとしては避けて通れない「いかゲソ揚げ」ももらいましょう。いや~。久々に「やきや」を満喫。。。

Dscn3052 Dscn3053 Dscn3055

|

« 今日も餃子とラーメン 中野「ぎょうざの満州」 | トップページ | 本の街でハシゴ酒 神保町「げんない」&「兵六」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/60566580

この記事へのトラックバック一覧です: 東へ西へ 荻窪「やきや」:

« 今日も餃子とラーメン 中野「ぎょうざの満州」 | トップページ | 本の街でハシゴ酒 神保町「げんない」&「兵六」 »