« お清めし過ぎ 新中野「イル・ヴェッキオ・ムリーニ」 | トップページ | 「チューリッヒ美術館展」(新国立美術館) »

カツ丼の逸品を堪能 西荻窪「坂本屋」

2014/11/27(木)

昨日の蛮行の影響なのは確か。飲み過ぎて内臓系にきたのか、はたまた食べたものが体に合わなかったのか。ストレス? とにかく昨日の深夜から全身に蕁麻疹が。かゆい。会社休みたい。でも、ここで休むと「永遠に来なくてよい」となりそうだし・・・

何とか耐えて業務終了。でも、この状態で飲みに行くのはさすがに自殺行為では。幸い、予定されていた飲み会は先送りにできた。どうしよう。悩みながら中央線に乗って西に。そうだ。飲まないで美味しいものを食べて帰るべ。西荻窪で下車。

北口に出る。「戎」の北口店の前を通過。う~ん。入ってしまうか、と覗いたら満席。初志貫徹、今日は飲まない約束でしょ。目指すは定食屋「坂本屋」。しかしドアを開けるなり「今、満席です」と。あわてない、あわてない。一休み、一休み(一休さんかい)。

坂本屋の前の信号を渡り書店「颯爽堂」へ。この店、セレクトショップっぽい品揃えで、書棚をみているだけで飽きないんだよね。西荻には、この手の店が結構多い。南口の「信愛書店」などなど。

頃合いを見て、「坂本屋」へ再チャレンジ。丁度、客が帰ったところで一番奥のテーブル席に入れてもらえた。店はカウンタが5~6席にテーブルが4つほど。確かにすぐに一杯になるわな。外見は昔ながらの定食屋だが、中は白を基調として綺麗な店。

本当は、まずビールを頼むところ。この店は餃子とか焼きソバもあるし。でも負けないぞ、自分。清く、ここの大名物「カツ丼」のみ注文。厨房の中でオヤジさんが調理。「カツ丼」は、注文の度にカツを揚げて、それを切って卵でとじる丁寧な仕事。

来ました「カツ丼」。まずはカツをガブリ。か~。これだよね、カツって。昔ながらの味。揚げ加減も絶妙で、コロモのサクサク感もたまらん。卵の頃合いもよし。昔のお約束・グリンピースも乗っているぜ。あ~。辛い一日であったが、最後に小さな幸せ。

付け合せの大根の漬物と味噌汁も含めて、この「カツ丼」は都内でも5本の指に入る逸品。そういえば若い頃、毎日のようにあっちこちのカツ丼を食べ歩いて、体重が10キロ以上増加したことがあったっけ(遠い目)。

よし。元気をもらった。今日はこのまま飲まずに帰って、早く寝て明日に備えよう。。。

Dscn3238 Dscn3240

|

« お清めし過ぎ 新中野「イル・ヴェッキオ・ムリーニ」 | トップページ | 「チューリッヒ美術館展」(新国立美術館) »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/60730486

この記事へのトラックバック一覧です: カツ丼の逸品を堪能 西荻窪「坂本屋」:

« お清めし過ぎ 新中野「イル・ヴェッキオ・ムリーニ」 | トップページ | 「チューリッヒ美術館展」(新国立美術館) »