« 隣の街を探索 高円寺「ディズ」 | トップページ | いつもの店で雪見酒? 神保町「げんない」 »

今日はこの街 西荻窪「Mu-Hung(夢飯)」

2015/2/4(水)

メンタル的に完全にイカレテいる。置かれている立場が「バッシング(怒られる)」から「パッシング(スルーされる)」に明確に変わっているのが辛い。酒に逃げても仕方がないのだが・・・

「明日は雪が降りそうだ」という予報を受けて「早目に帰る」のがまともな考え。「今日中に沢山飲んでおかねば」と考えるのは頭がおかしい証拠。早目に会社を抜け出し、中央線で西へ。今日は西荻窪へ。何で街を順番に訪れるのか。そこにスタンプがあるからさ(苦笑)。

まずは古本屋「音羽館」に顔を出す。大食い系定食屋「キャロット」の近く。音楽系であったり、映画系であったり。いわゆるサブカル系の本がジャンル別に並んでいて飽きない。こういう店が駅ごとに存在するのが、中央線の懐の深さだな。

ぼ~っと本棚を見ていたら19時近く。さて、飲みに行きますか。今日は軽く。西荻窪駅の北口から路地に入って目指す「夢飯」を発見。シンガポール料理? エスニック系? よく判らんが、女性同士や家族連れの客が多い。酒飲みのオヤジには不似合だ。

ハートランドの生をグラスをもらう、という弱気なスタート。アテは「小アジのタイ風マリネ」をチョイス。オーダが入ってから揚げて出してくれるようだ。エスニック系の味付けがイイね。ささくれ立った心が少し落ち着く。赤ワインをデキャンタで貰っちゃえ。

ついでにメインディッシュをオーダ。ここの看板料理「海南チキンライス」。シンガポールの定食らしい。ワンプレートの上に鶏のスープで炊いたご飯。その上に蒸し鶏。香辛料の小皿が3つ。中国醤油とチリソースと生姜レモンとのこと。

まずは蒸し鶏。何もつけないで一切れ。旨い。そこから3種類の香辛料を駆使しつつ、ご飯と鶏肉をワシワシと喰らう。ワインも進む。いや~、初めて食べたけど美味いじゃないですか。気が付けば店は満席だ。ご馳走様。

Dscn3686 Dscn3688_2 Dscn3689

帰ろうと路地を西荻の駅の方に戻ると、途中で「戎」に空席を見つけて吸い込まれる。北口店に入ったのは初めてだな。ウーロンハイをもらう。何も考えなかったが、実はこれが店では一番高い飲み物の部類であった。といっても380円なんだけどね。

揚げ物行っちゃえ。「カレーコロッケ」下さい。く~。旨い。「戎」は刺身でも焼き物でも揚げ物でも何でもアリ、の万能「安」居酒屋。20時前後で満員の盛況だが、回転が早いのでドンドン客が入ってくる。さっきの店と違ってオヤジの世界(笑)。

「おでん」の小盛りをもらってフィニッシュ。今日は軽飲み。早く帰らねば。でもね。早く帰ったがために、テレビでTOTOのライブを見ながら更に飲んでしまったのだよ。明日、朝から大雪でなければ良いが。。。

Dscn3692 Dscn3695_2

|

« 隣の街を探索 高円寺「ディズ」 | トップページ | いつもの店で雪見酒? 神保町「げんない」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

自制、自省。泰然自若。

投稿: DW | 2015年2月11日 (水) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/61087893

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はこの街 西荻窪「Mu-Hung(夢飯)」:

« 隣の街を探索 高円寺「ディズ」 | トップページ | いつもの店で雪見酒? 神保町「げんない」 »