« 謎の店で一献 新宿「御庭」 | トップページ | 今日はこの街 西荻窪「Mu-Hung(夢飯)」 »

隣の街を探索 高円寺「ディズ」

2015/2/3(火)

中央線で中野の隣駅である高円寺。街としても隣接しているのに、不思議と縁が薄い。そもそも高円寺駅の界隈で飲んだことってあったっけ。今日は珍しくも、高円寺の街を探索してみよう。

18時過ぎに高円寺駅に到着。まずは南側を散策。中野・高円寺・阿佐ヶ谷とも、大きな商店街があるのも特徴。高円寺南口の「パル商店街」をフラフラ。確か、この辺りに最初の目的地のカフェがあるはず。商店街から右折して路地に入る。ここかな。

目指してきたのはカフェ「アール座読書館」。2Fにあがって行く店だ。喫茶店で読書って普通じゃん。ところが、ここは徹底している。会話は厳禁。読書用にセパレートされた座席に陣取る。目の前には水槽があり、熱帯魚。どこかからの水音が聞こえてくる程に静かな空間。

メニューからコーヒー「キリマンジャロ」をオーダ。店の人との会話も忍び声。小さ目のカップに加えて、小ぶりなホーローのポット。コーヒーを飲みながら、のんびりと本に集中できる愉悦。店奥には本棚もある。自分は椅子席だったが、ソファー席も良さそうだなぁ。常連さんかな。

30分程の滞在で大満足。ドアから中が見えないし、注意書きはあるし、で入りにくい店ではある。でも、一度入って空間に馴染んでしまえば、こんなイイ店はない。こういうブック&カフェもありだよなぁ・・・

Dscn3677_2 Dscn3678 Dscn3679_2

カフェを出て、更に街を散策。高円寺の街は、ガード下だとか露地とかに、何気に良さそうな飲み屋が多い。しかし自分の目標は「中野の飲み屋を全制覇」だから、この街まで手を拡げられないのだよ。

そろそろ19時もまわったし、飲むべ。北口に転進して、線路沿いの路地を阿佐ヶ谷方面に向かう。ほ~。ここが有名な沖縄料理の店「抱瓶」ですか。活気がある。でも、またね。横目で見ながら通り過ぎて前進。ありました。本日の最終目的地、焼き鳥屋「ディズ」。

前々から来たかったんだけど、なかなか機会がなかった。初訪問。厨房を囲むL字カウンタの一番端に陣取る。カウンタが年季を感じさせ、良い感じ。幾つかあるテーブル席は、すでに満席だ。黒ホッピー下さい。

メニューを拝見。まずは「ポテトチキンサラダ」いってみますか。結構なボリュームで登場。チキンが混ぜてあるポテサラ、珍しい。旨い。店の人が「今日は節分だから」と「落花生」を出してくれる。そうか、節分か。我が家では豆まきしてるかなぁ。

「煮込み」。お~。この黄金色に輝くスープ。旨いなぁ、これ。ここでも鳥を使っているんですね。酒が進む。えい。「ハムカツ」もいっちゃえ。ガッツリと3枚。イイね。最後は焼き物を貰わないと。炭火で丁寧に焼いてくれる。いや~。参りました。

初めての店って、やっぱり当たり外れがある。ここは完全に「当たり」ですね。口コミで聞いてはいたけれど、一度来れば良さが分かる。会計も安いし、再訪は必至でしょう。ご馳走様でした。。。

Dscn3680_2 Dscn3681 Dscn3682 Dscn3685

|

« 謎の店で一献 新宿「御庭」 | トップページ | 今日はこの街 西荻窪「Mu-Hung(夢飯)」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/61082905

この記事へのトラックバック一覧です: 隣の街を探索 高円寺「ディズ」:

« 謎の店で一献 新宿「御庭」 | トップページ | 今日はこの街 西荻窪「Mu-Hung(夢飯)」 »