« 送別会は続く 神保町「げんない」 | トップページ | 「新印象派展」(東京都美術館) »

中央線で西へ 立川「弁慶」

2015/3/27(金)

夕方。中央線に乗って立川へ。この駅に来るのは随分と久しぶりだ。まずはオリオン書房の旗艦店「ルミネ店」へ。昨年、改装して売場が少し小さくなったらしい。が、自分はサイズ変更はあまり気にならなかった。むしろ真ん中にあったレジが奥に移って、スッキリしたのでは。

続いてペデストリアンデッキを通ってオリオン書房ノルテ店へ。ここも随分久しく来ていないぞ。ここに今月、ブック&カフェとして「本棚珈琲」がオープンしたらしい。エスカレータで3Fに上る。お~。あれですかね。

Dscn4000_2 Dscn4003

いきなり「本棚珈琲」に入ってみることに。テーブル席に窓際のカウンタ席。結構客が入っていますね。中央の大テーブルの一角に入れてもらう。メニューを拝見。とりあえず、無難そうな「本棚ブレンド」下さい。

待つこと暫し。きました。ほ~。コーヒーは一杯ずつサイフォンで淹れて持ってきてくれるんですね。しかも大ぶりのカップに目一杯入れてくれる。味は平均点かなぁ。でもボリュームがあるので、本を読みながらの一杯には良い。更に150円でおかわりもできる、と。イイね。

Dscn4006 Dscn4005

のんびりとコーヒーを飲んで、その後「ノルテ店」を一回りしたら、もう18時。普通なら「軽く一杯」だが、実は昨日の夜あたりから腹痛が。疲れか暴飲暴食からきているのだろう。この体調で、飲んで大丈夫だろうか。

迷いを抱えながら立川駅まで戻る。軽くならいいか。でも土地勘もないし、飲み屋の事前リサーチもしてないぞ。まぁ蛇の道は蛇。北口から中央線の線路沿いに、飲み屋街と思われる方向に歩き出す。お~。良さ気な大衆酒場が。ここにしますか。

居酒屋「弁慶」。店に入ると、満員の大盛況。一度は「満員だね」と断られたが、カウンタ席の一番奥が空いていて、何とか入れてもらう。コの字カウンタに、テーブル席。奥には座敷もあって、外から見る感じよりかなりの大箱のようだ。金曜とはいえ、それが満員とは恐れ入る。

ホッピーをもらい作戦を考える。まずは定番「もつ煮込み」で様子見。お~。豆腐が大きい。これは、良いですね。何だか調子が出てきたぞ。揚げ物いっても大丈夫でしょう(笑)。「煮かつ」とか「トリカラ」と迷ったが「メンチカツ」をチョイス。程よい大きさ。旨いぞ。

でも、あまり調子に乗らずに最後に「マカロニサラダ」をもらってフィニッシュ。小一時間の滞在で2千円ちょい。なかなか良い店であった。さて、体調もあるので帰りましょう。家で呑み直すこともなく、珍しくも22時には就寝。。。

Dscn4008 Dscn4009 Dscn4010 Dscn4011

|

« 送別会は続く 神保町「げんない」 | トップページ | 「新印象派展」(東京都美術館) »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

「反省」「懺悔」「自省」を自らの辞書に刻みましょう。

投稿: DW | 2015年4月 3日 (金) 17時16分

らじゃ。
休肝日は倍増、ツマミは一品減、ハシゴ酒はしない、ですね。

投稿: 本読みオヤジ | 2015年4月 5日 (日) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/61347309

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線で西へ 立川「弁慶」:

« 送別会は続く 神保町「げんない」 | トップページ | 「新印象派展」(東京都美術館) »