« 『歌謡曲が聴こえる』(片岡義男/新潮新書) | トップページ | 迷った末に・・・ 沼袋「たつや」&「庶民」 »

ららぽーと富士見へ

2015/4/14(火)

先週末に「ららぽーと富士見」がオープンした。日曜日に行ってみるかとも思ったが、激混みが予想されたので回避。どうせ、こちらは気ままな窓際族。平日の夕方だし、雨は降っているし。今日こそ、行ってみよう。

東武東上線で鶴瀬駅へ。ここからバスで5~6分とか。ところがバス停は大行列。ありゃ。まだ激混みか。まぁ歩いても、たかが知れている。15分程雨の中を歩くと、見えてきました「ららぽーと富士見」。

1Fの入口付近は、よくある飲食店群。スーパーは「ヤオコー」。寒色系のクールな照明で、お洒落な店作り。へ~。他の専門店も適当に見ていく。巨大モールにありがちな店舗群かと思いきや、結構「こんな店が出てるんだ」というのも多い。

デンマークの低価格雑貨「フライング・タイガー」。原宿の店はオープニングの時に大行列だった。でも、大型ショッピング・モールでの出店は初めて見るぞ。その隣は「niko and・・・」だし。結構、面白い店を引っ張ってきているなぁ。

Dscn4111 Dscn4118 Dscn4119

1Fの一番奥には書店「リブロ」。明るい照明のすっきりした店舗。店舗の外にせり出しているような趣味・生活コーナは雑貨とも組み合わされてイイ感じ。店舗中央の児童書売り場「わんぱむ」は、最近のリブロのお得意のフォーマット。全部で300坪弱。良い店ができましたね。

Dscn4116 Dscn4117

リブロを出て更に進むと、もう一軒ブック&カフェが。「BOWL」。マルノウチ・リーディング・スタイルがプロデュースした新鋭店。東京駅のキッテに出た時は、本と雑貨を恐る恐る並列という感じだったが、こなれてきた。セレクトされている本も結構、自分のストライクゾーンだ。

併設のカフェで一休み。こちらはオペレーションがついてきていない感じ。コーヒー一杯に少し待たされる。コーヒーの味は、そこそこ美味しいんだけどね。

Dscn4115_2 Dscn4114_2 Dscn4113_2

巨大なショッピング・モールを全部みてまわる元気はないな。もう17時半。帰りますか。丁度、満員のバスが出発寸前。入れてもらったら、あっという間に鶴瀬駅。土地勘ないがどうする。大丈夫。東武東上線沿線にはローカル居酒屋チェーン「大」があるのだよ。

駅の逆側に廻り込んで行くと、巨大な赤提灯を発見。鶴瀬店にくるのは初めてだ。カウンタに無事収容され、黒ホッピーをもらう。お通しは「切り干し大根」。寒い雨の日に、暖かいツマミがありがたい。

何時もなら煮込み系に行くのだが、店のお勧めチラシを見て「鶏チャーシュー」を選択。これが大正解。牛蒡と人参を鶏チャーシューで巻いた感じ。味付けも自分好み。やっぱり、このチェーン店は自分と相性が良い。中野にも出店してくれないかなぁ。

何時もの川越店なら「チキンカツ」に行くところ。でも一品目も鳥だったし、緊縮財政下。今日は「コロッケ」をチョイス。居酒屋「大」は出自が肉屋ということもあって、「コロッケ」もホクホクしていて絶品。

最後に焼き物をもらって、本日は終了。鶴瀬から家まで意外に近くって、帰ってから飲み直してしまったのが誤算だけれども。。。

Dscn4120 Dscn4123 Dscn4125

|

« 『歌謡曲が聴こえる』(片岡義男/新潮新書) | トップページ | 迷った末に・・・ 沼袋「たつや」&「庶民」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/61442165

この記事へのトラックバック一覧です: ららぽーと富士見へ:

« 『歌謡曲が聴こえる』(片岡義男/新潮新書) | トップページ | 迷った末に・・・ 沼袋「たつや」&「庶民」 »