« ウルトラ警備隊西へ・一日目 名古屋の午前篇 | トップページ | ウルトラ警備隊西へ・一日目 岐阜の夕暮れ篇 »

ウルトラ警備隊西へ・一日目 名古屋の書店篇

2015/9/20(日)

さて。腹一杯になった所で、書店巡りじゃ。まずは栄の中心地にある地場デパート・丸栄の6Fと7Fの2フロアで展開している「MARUZEN 名古屋栄店」。棚が高くて、いかにもジュンク系の店の作り。客はそこそこの入り。

このデパートの系列で隣のビルのスカイルにも昔、本屋さんが入っていた。最初は、地元の書店だったか。その後、某ナショナル・チェーンに替わったはず。ところが、今はそこは何とブックオフの巨大バザール店になっている。店の入れ替えが激しいな。

名古屋と言えば、地上よりも地下街。何でも、その地下街にも「丸善」は店を出したらしい。栄よりも久屋大通駅に近い地下街・セントラルパーク。その一角に、地下店舗としての「丸善」を発見。完全にドミナント、というか面でおさえにいってるな、これは。

Dscn5104 Dscn5105 Dscn5107

さて。栄まで戻って地上に出る。いよいよ、この春にオープンした旗艦店「MARUZEN 名古屋本店」に行ってみますか。テレビ塔のある大通りから2筋程引っ込んだ伊勢町通り沿い。地上7Fと地下もある巨大店舗。池袋のジュンク堂に近い感じ。

このクラスの超大型店舗を街のド真ん中に出されると、地場の本屋はなかなか抵抗できないぞ。もちろん立地勝負で栄の地下街で頑張っている「鎌倉文庫」とかもあるのだけれど。大型店舗競争の終着点に近いな、この店は。

Dscn5112 Dscn5111

そのまま通りを南下して、名古屋パルコに向かう。ここの東館4Fにあったリブロが、大変身して先週末にオープン。「Carlova 360」という名称で、ブック&カフェになった、と。エスカレータで上がって行く。これか。同フロアにアニメイトも同時オープン。集客には相乗効果だね。

リブロとしての本屋の部分は、10個のテーマを設定したセレクトショップ。それなりに頑張って作ってあるが、このトンガリ方が読者に受けるのかどうか。自分には、結構面白い品揃えではあるが。普通の地元の人がリピータになるかどうか、が鍵かな。

折角なのでカフェで一服。ほ~。世田谷の堀口珈琲と組んだのか。ブレンドが#2と#7の2種類ある。では強めの味の#7を下さいな。カフェは40席ほどあるが、ほぼ満席の盛況だ。お洒落なランチプレートもあるようで、これは人気になりそうだな。。。

Dscn5116 Dscn5115 Dscn5114

|

« ウルトラ警備隊西へ・一日目 名古屋の午前篇 | トップページ | ウルトラ警備隊西へ・一日目 岐阜の夕暮れ篇 »

カフェ」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/62336182

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラ警備隊西へ・一日目 名古屋の書店篇:

« ウルトラ警備隊西へ・一日目 名古屋の午前篇 | トップページ | ウルトラ警備隊西へ・一日目 岐阜の夕暮れ篇 »