« 時の流れを感じつつランチ 御茶ノ水「かのう屋」 | トップページ | この地で秋元屋系! 板橋「やきとん赤尾」 »

海老名図書館に遠征

2015/10/6(火)

今月から海老名の図書館がリニューアル・オープンした、と。例の武雄図書館と同じような「ツタヤ図書館」らしい。会社を早目に抜け出して見に行くことに。新宿から小田急。意外と遠いな、海老名。1時間くらいはかかる。車中は爆睡。

駅から歩いて7~8分。あれですか。一緒に歩いて行くのは高校生かな。やっぱり皆、新しい図書館が気になるのかね。入ると1Fは本や文房具の売場とスタバ。スタバは行列ができている。全体に上品な造りなのは、最近の蔦屋書店のお約束。

奥の方がビジネス書のコーナ。凄いな、これ。図書館の棚と販売しているビジネス書棚が、近接しているというか、融合というか。図書館の新しい形。図書館の本も、従来の貸出バーコードの他に、新たにツタヤが生活提案型にジャンル分けし直した背ラベルが貼ってある。

2Fはライフ/アート/トラベルといった生活提案型のコーナ作り。3Fは歴史/社会、4Fは児童書、地下は文芸といった配置。学習室のスタンドもお洒落系。全体の棚や照明も柔らかな感じで、従来の「図書館」とは雰囲気が一変。

随所に検索端末があるのも従来の「図書館」とは違うな。あとセルフ貸出機も凄い。Tカードがあれば、自分で貸出処理ができる。確かに図書館もビデオレンタルも「貸す」という機能は同じだけど、ここまでやるか。

多階層に分れているためか、全体に武雄図書館のような大規模感はない。このパッケージなら、どこの図書館でも改装できそうだ。ただ小牧の住民投票でNOが出たように、全国の「ツタヤ図書館」には批判も。行ってみれば判るけど、使う人目線では楽しい図書館なんだけどね。

Dscn5278 Dscn5281 Dscn5280

遠征ついでに、久々に新秋津の居酒屋「サラリーマン」に顔を出す。「鯵タタキ」に「グラタン」に「チキン南蛮」。相変わらずの繁盛店。いい店だもんね。。。

Dscn5285 Dscn5286 Dscn5288

|

« 時の流れを感じつつランチ 御茶ノ水「かのう屋」 | トップページ | この地で秋元屋系! 板橋「やきとん赤尾」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/62426384

この記事へのトラックバック一覧です: 海老名図書館に遠征:

« 時の流れを感じつつランチ 御茶ノ水「かのう屋」 | トップページ | この地で秋元屋系! 板橋「やきとん赤尾」 »