« この街も変わったな・・・ 武蔵小金井「大黒屋」 | トップページ | 年に一度の訪問 野毛「福田フライ」&「若竹」 »

遠征帰りに一杯 大宮「いずみや本店」

2015/11/10(火)

夕方、桶川まで遠征。ここに先月、図書館と書店が融合した新しい文化・交流施設ができたらしい。世間を騒がせているTSUTAYA図書館とは違って、こちらは順調らしい。少し遠いが、行ってみますか。

桶川駅、初めて降りるな。きっと。思ったより小さい駅だ。その施設はどっちだ。ありました。駅前の商業施設「マイン」の中らしい。「OKEGAWA honプラス+」というんだ。書店は「丸善」。まずは図書館から行きますか。

普通の地域密着型の図書館。検索機とか貸出機が目新しいか。一番の違いは、隣の書店とガラス窓で仕切られていて、お互いの様子が良く見えるところ。図書館も書店も、それぞれに入口があるが、直接行き来できるドアも1ケ所設置されている。

Dscn5539 Dscn5540

書店側も結構大きいな、これは。地域の人は、大型書店が出店して、しかも図書館連動というので喜んでいる事だろう。TSUTAYA図書館の動向にもよるが、この手の複合施設は結構ありかもね・・・

Dscn5542 Dscn5543 Dscn5544

暗くなってきたので、一杯やりますか。しかし桶川で飲んでもねぇ。とりあえず電車で大宮まで移動。昨日の武蔵小金井駅前の変貌は衝撃的だった。でも考えてみたら、大宮駅も西口は凄く変わった。30年前に行った街の本屋はなくなり、商業ビルが林立している。

東口に出ると、昔ながらのロータリィがあって一安心。このロータリィに面して、昔ながらの大衆酒場「いずみや」がある。しかも2店舗並んで。今日は本店の方に入りますか。今晩は。この店は、長テーブルが並んでいて、基本は合席。入口付近に入れてもらう。

まずは瓶ビールをもらいましょう。大瓶。あと、ここに来たら「煮込み」頼まないと。年季の入った「煮込み」。器が小ぶりではあるが、今どきこれを180円では食べられませんぜ。ビールをグッと飲み干して、一息ついた。

揚げ物は何にしようかな。周りの人の注文につられて「ハムカツ」をオーダ。ここの「ハムカツ」は、昔の人なら判ると思うが赤い薄いハムを揚げてある。これが旨い。子供の頃の記憶が蘇る。

段々混んできた。こういう店は、長居は無用。勘定してもらうと1340円。短期決戦にしても安い。こういう店には、是非末永く生き残って欲しい。幸い、店は繁盛している。気になるのは、働いているオバチャン達が昔と替わらず、高齢化が進んでいる事くらいかなぁ。。。

Dscn5545 Dscn5546

|

« この街も変わったな・・・ 武蔵小金井「大黒屋」 | トップページ | 年に一度の訪問 野毛「福田フライ」&「若竹」 »

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/62656822

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征帰りに一杯 大宮「いずみや本店」:

« この街も変わったな・・・ 武蔵小金井「大黒屋」 | トップページ | 年に一度の訪問 野毛「福田フライ」&「若竹」 »