« 昼食はこの街でアレを・・・ 【会津若松篇】 | トップページ | 今日の昼食もアレですか・・・ 【長岡篇】 »

哀愁漂う夜に 【新潟篇】

2015/11/7(土)

会津若松から再び磐越西線に。目指すは新津・新潟である。40年前の鉄道旅行は、ここから只見線だったので、磐越西線のこの区間は初乗車。途中、阿賀野川に寄り添うようにして走る。津川駅で8分間停車。皆、ホームに出て体を伸ばす。思えば遠くへ来たもんだ・・・

Dscn5487

日も暮れて、新潟駅に着いたのは17時半過ぎ。これから更に3軒書店を巡って、帰宅予定。これは、ちと無理だな。新潟に一泊する事としよう。安いビジネスホテルを確保。それでは書店巡り、夜の部スタート。

それにしても新潟駅は、また随分と変わった。10年近く来ていなかったか。家電量販店とかスポーツ用品店とかが、駅に直結して出店している。飲食店も増えた。その中を通って、駅の寂れた出口の方に向かう。確かここに、「ジュンク堂書店」があるはず。

ありました。あれ。何だか拡張していないか。地下の店だと記憶していたが、1Fにも出てきて、新刊と雑誌、文庫・新書に文具とレジ・カウンタ。地下も自分の記憶より、奥が拡がって馬鹿デカイ店に。これは凄い。1500坪以上あるか。日本海側では最大店舗だな、きっと。

Dscn5488 Dscn5489 Dscn5490

駅の逆側に廻り込む。新潟駅は、こちらの方が繁華街だ。もっと言うと、駅から更に離れて万代橋を渡り行くと古町とか、昔の繁華街があるらしい。何時も駅近くで飲んで、そのまま新幹線で帰るから、行ったことないけどね。

ここから歩いて、万代橋の近くまで。ここのショッピングモール「ラプラ万代」に、紀伊國屋書店が入っているはず。エレベータで6Fまで上がると、いきなり店の中に出る。ここも、記憶にある店舗より大きいな。

Dscn5493 Dscn5492

紀伊國屋を出て、最後の目的地である「蔦屋書店・新潟万代店」へ向かう。これが予想外に遠かった。信濃川に沿って歩くのも気持ち悪い。とショートカットしようとしたら、謎の袋小路の駐車場だったり。悪戦苦闘。やっとたどり着く。

2フロアで2Fがレンタル。新潟出身の書店の雄・トップカルチャーの店。割と新しい店ではあるが、代官山の蔦屋以降と比べるとね。文具の巨大売場があったり、良くできた店ではあるのだが・・・

Dscn5496 Dscn5499

店を出ると、もう20時近い。ちょっと今日は欲張り過ぎた。ここから、事前研究なしで古町とかに出撃してもなぁ。駅のそばまで戻って飲もう。お~。JAZZが流れる、新潟の地酒と魚の店を発見。突入すると「満員です」。土曜日の20時過ぎなのに・・・

結局、駅そばの居酒屋「あ・うん」に入り「ホッピー下さい」。「鮪ブツ切り」からスタート。新潟にきたら「栃尾揚げ」でしょうか。半身で。旨い。「おでん」を食べて、最後は「ナポリタン」までいってしまった。今日は疲れた。ホテルで寝るべ。。。

Dscn5508 Dscn5503 Dscn5504 Dscn5506

|

« 昼食はこの街でアレを・・・ 【会津若松篇】 | トップページ | 今日の昼食もアレですか・・・ 【長岡篇】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/62639102

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁漂う夜に 【新潟篇】:

« 昼食はこの街でアレを・・・ 【会津若松篇】 | トップページ | 今日の昼食もアレですか・・・ 【長岡篇】 »