« 哀愁漂う夜に 【新潟篇】 | トップページ | この街も変わったな・・・ 武蔵小金井「大黒屋」 »

今日の昼食もアレですか・・・ 【長岡篇】

2015/11/8(日)

朝。そうか、今日は日曜日か。予定外に一泊してしまったが、明日は会社だ。早く家に帰って、少しでも休養を取らねば。午前中に、どこか寄るか。そうだ。長岡で途中下車して、書店見てから帰ろう。

まずはホテルで、無料の朝食。期待していなかったら「のっぺ」もあれば「タレカツ」もある。そう言えば昨日は、新潟なのに地酒も郷土料理も食べなかったな。ラッキー。朝からではあるが、自主的に新潟名物「タレカツ丼」にして食う。新潟のカツ丼は「甘辛醤油ダレ」なのだよ。

在来線での移動も考えたが、時間優先。新幹線で長岡へ。そして一駅戻って、北長岡駅。無人駅だ。ここから歩いて向かうは「蔦屋書店・新保店」。郊外型の書店に自力で行く時に困るのは「足」。タクシーに乗る金はないので、何時も歩かされる。今日も片道15分。

ワンフロアの大型店。代官山蔦屋以降の、ライフスタイル提案型売り場。照明も柔かい。ここもトップカルチャーの店。昨日の店と比べると、その進化が良く分る。。春に見た茂原店と、ほとんど同じフォーマットだ。店造りとしては、現時点での完成形なのだろう。居心地の良い店。

Dscn5511 Dscn5514 Dscn5513

何とか長岡駅まで戻ってくると11時半。少し早いが、昼飯食って帰ろう。そうだ。確か、長岡にも変種のカツ丼があったのでは。こういう時にスマホは便利だ。お~、これだ。「洋風カツ丼」だ。では、駅から近そうな、この「松キッチン」に行きましょう。スマホが連れて行ってくれる。

ここか。昼前なのに、結構客が入っている。カウンタに入れてもらい、メニューを拝見。ありました「洋風カツ丼」。ファミリーソースとデミグラスソースの2種類ある。王道は醤油系のファミリィソースなんだろうけど、ここは奮発してデミの方を選択。サラダ・スープ・コーヒーのセットで。

まずサラダとスープ。この店は、いかにも「洋食屋」といった感じで、料理もレベル高し。そして、いよいよ本命の「洋風カツ丼」登場。丼ではなく皿で出てくるんだ。ではカツを一口。デミ・ソースと相まって美味いなぁ。ワシワシと食い進む。いやぁ満足じゃ。

Dscn5521 Dscn5516 Dscn5519

書店巡りの旅といいながらカツ丼ばっかり食ってるな、揚げ物大王。長岡駅に戻り、最後の書店視察は駅ビル内の「文信堂書店」。一体何年振りだろう。自分の記憶では「中二階っぽく上がる」イメージだったが、実際には少し「下がる」店舗。記憶はアテにならんな。

12時半の新幹線に乗って、家に着いたら15時過ぎ。あまりの早い帰宅に、家人は驚いている。そうだよね。少し前なら、更にどこかで居酒屋に寄っていたところ。貧乏旅だったが、体力と財力が底をついたのだよ。。。

Dscn5523

|

« 哀愁漂う夜に 【新潟篇】 | トップページ | この街も変わったな・・・ 武蔵小金井「大黒屋」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/62639128

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の昼食もアレですか・・・ 【長岡篇】:

« 哀愁漂う夜に 【新潟篇】 | トップページ | この街も変わったな・・・ 武蔵小金井「大黒屋」 »