« 新しい仕事、頑張りましょう! 新御茶ノ水「げんない」 | トップページ | 電車事故で一杯 田無「一国」 »

浦和といえばレッズでしょう 浦和「酒蔵 力」

2015/11/27(金)

夕方、早めに会社を出て浦和に向かう。今週、浦和のガード下にアトレがオープンして、新しい蔦屋書店ができたらしい。浦和駅に来るなんて、何時以来だろう。何年も来ていないぞ。駅は、結構きれいに生まれ変わっていた。

駅の北口改札に蔦屋書店発見。この立地は凄いな。駅の改札の目の前というのはよくあるが、ここは直結。この改札からは、書店を通らないと外に出られない、ということだ。暖色系の照明でお洒落な店舗。スタバとコラボでブック&カフェなのは、最早お約束。

雑誌は、面陳列を多用。書籍は、蔦屋お得意のライフスタイル分類で、小部屋が幾つか切ってある。文房具のコーナーも充実。これは、浦和の人は喜ぶだろうなぁ・・・

Dscn5824 Dscn5826 Dscn5828 Dscn5831

外へ出ると、すっかり暗い。東口側に行くとパルコがあって、その中に紀伊國屋書店があるのは知っているが、今日はパス。何故なら、飲み屋は西口側に固まったいるのだよ(笑)。でも、その前に、蔦屋を迎え撃つ埼玉の書店の雄「須原屋」には顔を出そう。 

駅前の伊勢丹直結のファッションビル・コルソ。この上に「須原屋コルソ店」。そんなに客が減った感じはしないか。ビルを出て、飲み屋街を横切り、玉蔵院方面に。ここに「須原屋本店」がそびえ立つ。知らない人も多いが、浦和は埼玉の県庁所在地。ここの老舗中の老舗書店。

Dscn5834 Dscn5838

さて、もう18時半だ。飲むべ。意外な事に浦和では、ほとんど飲んだ事がない。暫く飲み屋街をうろつく。何軒か良さ気な店を発見するが、決められない。そうだ。浦和といえば浦和レッズ。確か、レッズファン御用達の居酒屋があったのでは。

これか。角に佇む「酒蔵 力」。ほぼ満員だ。辛うじて、詰めてもらってカウンタに入れてもらう。店員のユニフォームは勿論レッズ・カラー。奥のモニタでは、レッズの過去の試合を放映中だ。いきなり「レッズサワー」とも考えたが、自重して黒ホッピーに。

ツマミは看板メニューから、まず「ガツナムル」を。旨いな、これ。さて、揚げ物はどうしよう。この店は肉料理がウリ。では「力特製レバーカツ」を。お~。大ぶりのレバ。厚切りに切ってあって食べごたえがある。さすがは特製を謳うだけのことはある。

最後に焼き物。勝手が判らないので「お任せ」で5本ほど焼いてもらう。レベル高し。明日はレッズの試合で、また盛り上がるんだろうなぁ。明日を勝ち抜けて欲しいものだ・・・

Dscn5845 Dscn5846 Dscn5848

武蔵野線沿線近くに来ると、どうしても吸い寄せられるように新秋津の居酒屋「サラリーマン」にも顔を出してしまう。時刻は20時近く。無事カウンタに入れてもらい、黒ホッピー+焼酎。結構腹一杯だが、目の前にグラタンがあるのでキープ。「ハムとマカロニのグラタン」。旨い。

さすがに酔っ払ってきた。何故か最後に「白子ポン酢」を頼んだようだ。サッパリしたかったのか。でも白子だぞ。体に悪そうだ。会計は1500円いかず。2軒ハシゴしたが4千円以内で収まったので、ヨシとしよう。。。

Dscn5851 Dscn5852

|

« 新しい仕事、頑張りましょう! 新御茶ノ水「げんない」 | トップページ | 電車事故で一杯 田無「一国」 »

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/62765152

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和といえばレッズでしょう 浦和「酒蔵 力」:

« 新しい仕事、頑張りましょう! 新御茶ノ水「げんない」 | トップページ | 電車事故で一杯 田無「一国」 »