« 有隣堂がリニューアル・オープン | トップページ | 映画「創造と神秘のサクラダ・ファミリア」 »

日曜昼下がりの荻窪界隈

2016/3/20(日)

昼過ぎに荻窪駅に到着。今日は先輩の家で宅飲み。その前に本屋に顔を出そう。駅の南側に出て、路地に入っていく。「あゆみブックス」改め「文禄堂」。店の開口部が大きく取ってあって開放的。でも店内が何時もより広く感じる。そうか、あの3輪自動車が出張中か。

遅めの昼飯を食ってから出撃じゃ。13時過ぎ。南口界隈をブラリ。カレーの名店も多いが、渋いトンカツ屋を発見。「力」。「タレかつ丼、始めました」という貼り紙。これは入るしかないでしょう。長い直線カウンタに小上がり。この時間でも、結構人が入っている。

ビールを貰おうと思ったが、自重。昼から飲んじゃ、人間おしまいよ(誰が言ってるんだか)。「タレかつ丼」はカツの枚数で値段が変わる。では3枚で。思ったより早く到着。小ぶりのカツが、今の自分には丁度良い。味付けも控え目でイイね。あっという間に完食。

Dscn7026_3 Dscn7021 Dscn7023

さて、腹ごなしに散歩。青梅街道を真っ直ぐ西へ進む。まずは「杉並アニメーションミュージアム」に寄り道。お~。「日本アニメーション40周年展」やっている。「世界名作劇場」や「ちびまる子ちゃん」の製作会社「日本アニメーション株式会社」。

展示フロアに行くと、まずは「フランダースの犬」。そうだよね。誰が考えても「世界名作劇場」といえば「フランダースの犬」。あの主題歌。続いて「あらいぐまラスカル」。そうきたか。あとは、自分の世代より後だが「赤毛のアン」とか「トム・ソーヤーの冒険」などなど。満喫。

Dscn7030 Dscn7028 Dscn7029

更に青梅街道を進み「桃井原っぱ公園」へ。ここで、今日「西荻ラバーズフェス」を開催中。お~。想像以上の人出だ。特設ステージでバンド演奏だったり、西荻の飲み屋が出張してきていたり。家族連れでも楽しめる趣向。

Dscn7032 Dscn7039

「文禄堂」の3輪自動車も、このイベントに出張してきて本を販売中。だから、荻窪の店は車のないスペースを大きな平台で埋めていたのか。それにしても、ここにも結構人が集まって本を手に取っている。この移動販売作戦、意外といいかも。

Dscn7034 Dscn7035 Dscn7038

この後、宅飲み。桃井原っぱ公園脇の超大規模マンション。先輩がここの住民で、ゲストハウスをおさえてくれた。子供も含めて15人位で大宴会。終わったら20時?21時?22時? どうやって帰ったのだろう。気が付いたら家のリビングの床で沈没していた。。。

|

« 有隣堂がリニューアル・オープン | トップページ | 映画「創造と神秘のサクラダ・ファミリア」 »

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/63380470

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜昼下がりの荻窪界隈:

« 有隣堂がリニューアル・オープン | トップページ | 映画「創造と神秘のサクラダ・ファミリア」 »