« 「まちなかのバルinなべよこ」に参戦(その2) | トップページ | 「戦後昭和の新宿風景」展(新宿歴史博物館) »

大学時代の友人と一献 西荻窪「はや人」

2016/4/15(金)

本日は久々に大学時代の仲間と飲む予定。会場は西荻窪。では19時スタートの前に寄り道して書店に。中央線で西荻を通り越して武蔵小金井まで。駅前の京王電鉄系の啓文堂書店が撤退して、新たに文教堂書店が出店したらしい。

駅の南側のロータリィに面して建っている商業ビル「セレオ武蔵小金井」。1Fは「成城石井」と「とんかつ和幸」など。エスカレータであがっていくと2Fは「文教堂書店」と「上島珈琲店」。になっている。疑似ブック&カフェ。

文教堂書店は、最近都心部で展開している「カルチャーエージェント」タイプですかね。結構棚を高く取ってあり、新学期に合わせて企画棚も充実。文房具売り場もかなりの品揃えだ。書店激戦区の武蔵小金井。さて商売はどうでしょうか・・・

Dscn7233 Dscn7238 Dscn7237

まだ時間がありそうだ。駅の逆側へ。北口の前には「西友」。そして、かつてはその隣に「長崎屋」の巨大店舗があった。今は「メガドンキホーテ」になっているんですね。この地下にも「くまざわ書店」が。前回この街に来た時は、ここを見ずに飲みに行ったからね(笑)。

エスカレータで地下に。お~。巨大だ。というか、これはスーパーの食品売り場1フロアを、そのまま書店に転用したという感じ。「くまざわ」は駅南口のセブン&アイのショッピングモールにも出店。完全に面で押えに来てますね。「文教堂」が、どこまで頑張れるか・・・

Dscn7239 Dscn7241

おっと集合時間の19時が近づいてきた。急いで西荻へ移動。西荻駅の南口に出て、線路沿いにワンブロックほど荻窪方面に進む。看板も目立たない2Fの店。「はや人」ここですか。ほぼ時間通りに到着。三々五々集合。その都度乾杯。

料理はお任せ。和食の店。何気に「刺身」のレベル高し。高級そうな「蟹とウニの茶碗蒸し」とかも登場。日本酒とかも、イイのが揃っている。結局6人集まって、お互いの近況報告などなど。時間があっという間に経っていった。

皆、それぞれに人生の苦労を抱えて、頑張って生きているなぁ。自分も、もう少し頑張らないとね。また、飲みましょう。。。

Dscn7248 Dscn7249 Dscn7251

|

« 「まちなかのバルinなべよこ」に参戦(その2) | トップページ | 「戦後昭和の新宿風景」展(新宿歴史博物館) »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/63497265

この記事へのトラックバック一覧です: 大学時代の友人と一献 西荻窪「はや人」:

« 「まちなかのバルinなべよこ」に参戦(その2) | トップページ | 「戦後昭和の新宿風景」展(新宿歴史博物館) »