« 歓送迎会は飲み放題 御茶ノ水「楽蔵」 | トップページ | 「まちなかのバルinなべよこ」に参戦(その1) »

ご苦労さん会で日本酒 神楽坂「船形」

2016/4/13(水)

午後から品川でセミナー。今更ながら品川駅の大変貌に驚く自分。新幹線駅となってからも来た事があるが、海側に出ると更に開発が進んでいる。一連のビル開発が、線路に沿って一列かと思っていたら二列目のビル群が。何じゃこりゃ。

そんなビルの一角「インターシティ」。初めて入る。「くまざわ書店」が結構な大きさで出ているんですね。文具との複合店だが、入口の売れ筋商品の棚を垂直方向に高くしたり、いろいろと実験している感じだ。

Dscn7204_2 Dscn7201_2

夜は、自分の行く末を心配してくれたのか、某社の幹部が「ご苦労さん会」を開いてくれる、と。会場に指定されたのは神楽坂の毘沙門天の少し先の「船形」。飯田橋から坂を上っていく。雨が結構降ってきた。

あれ。角の中華「五十番」が違う店になっている。本多横町を挟んですぐ横に、肉まんの販売専門店が新たにオープン。最早、中華料理店としての経営は苦しく、得意の肉まん販売に特化したという事か。自分も変わらないと、だな。

Dscn7205

18時半にスタート。ビールで乾杯。まず先付で「冬瓜の博多煮」。そして千葉の地物魚の「刺身盛り合わせ」。物凄く料理のクオリティが高い。炭火で焼いたという金華山の「焼き鯖」。こんな旨いもん食っていいのか。

酒も千葉の地酒が何種類かある、ということで次々に飲んでいく。大酔っぱらい。最後に「蕎麦」まで出てきた。ご馳走様でした。酔った勢いで「御社に世話になれませんか」と聞いたら相手にされなかった(笑)。世の中そんなに甘くない、という事だ。。。

Dscn7207 Dscn7208

|

« 歓送迎会は飲み放題 御茶ノ水「楽蔵」 | トップページ | 「まちなかのバルinなべよこ」に参戦(その1) »

居酒屋・新宿」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/63484313

この記事へのトラックバック一覧です: ご苦労さん会で日本酒 神楽坂「船形」:

« 歓送迎会は飲み放題 御茶ノ水「楽蔵」 | トップページ | 「まちなかのバルinなべよこ」に参戦(その1) »