« まちなかのバル「鷺飲夜」に参戦【第二夜】 | トップページ | これが蔦屋のデパートか・・・ »

久々の出張で西へ・・・ 難波「正宗屋」

2016/6/24(金)

朝からひかりに乗って、珍しくも静岡へ日帰り出張。10時過ぎに到着。ここから、まずは某社の本社兼物流拠点を目指す。海外からの輸入雑貨を扱っている会社。またまた「大人の社会科見学」ですな。見学と打合せが終わって静岡駅に戻ってくると、丁度昼飯時。

後輩と一緒に「寿司でも食いますか」ということに。駅の北側の「入船鮨」に入る。実は自分は25年ほど前に出張で、静岡に1ケ月ほどの滞在していた事がある。流石にその当時とは、飲み屋は入れ替っている。そんな中で、その当時からあったのが「入船鮨」。

当時の安月給では入れなかった。今でも苦しいが、ランチなら大丈夫でしょう。「ランチちらし」の大盛り。鮪のヅケをメインに、ヒカリモノなどなど。ランチで食べる「ちらし」は、こんなものだな。見栄を張って後輩にご馳走する。財布には、ちと痛い。

Dscn7928 Dscn7929

午後は支店に行ってお仕事。流石に、25年前とはメンバーが全く違う。唯一残っている地ピーの女の子(?)と久々に会話。あの頃は、お互いに若かった(苦笑)。あの時、苦労して作った支店を引っ越して、今の支店になっている。やれやれ。歳をとる訳だ。

16時前に業務終了。15分ほど歩いて駅に戻る。普通は、ここで上り電車に乗って東京に戻る。普通でないオヤジは何故か下り電車で西へ。緊縮財政下だが、来月からは一段と締付けが厳しくなる。最後の贅沢で、自腹で関西まで遠征して趣味の書店巡りじゃ。

18時半前に新大阪駅に到着。今夜の宿は難波。通常の出張なら、ここから地下鉄に乗り換えて行くところ。自腹だと、少しでも節約。乗車券が「大阪市内」までなので、電車を2回乗り換えてJR難波駅に向かう。さてと。道頓堀はどっちだ?

まずは書店を一軒。「スタンダードブックストア心斎橋」。ビルの1Fと地下の2フロア。これが驚きの空間。本と雑貨が心地よく同居するワンダーランド。ここに来るまでは「どうせ、マルノウチリーディングスタイルと同じ感じの店だろ」となめていた。ゴメンナサイ。

こっちの方が本家本元なのか。100倍ぐらい良くできている。地下のカフェも一番奥まった所で、19時過ぎだが客が良く入っている。それも含めて、大阪人が皆「楽しみ」を求めて次々に来店してくるのが衝撃的。こういう店、イイな。

Dscn7933 Dscn7934 Dscn7935

かなりショックを受けた。道頓堀のグリコマークも、酒飲みのボンクラオヤジを笑っている。え~い。酒飲んで寝よう。店を探すのも面倒だ。貧乏なオヤジには法善寺横丁辺りの店は無縁。今回も「正宗屋」に世話になろう。

Dscn7936 Dscn7949

無事、カウンタ席の奥の方に入れてもらえた。まずは瓶ビールでしょうか。席は、丁度板さんが魚を切る目の前。まずは「きずし」ですね。東京だと「しめ鯖」。これがイイ感じ。先程の店で感じた「ヤラレタ感」が、少しずつ融け出していく。

目の前で扱っているのは、ありゃ「はも」だなぁ。今月最後の贅沢で頼むか。今日は、ここで食い倒れてやろう。「はも落し」を梅肉で。か~。旨い。夏が来ますね。酒は芋焼酎のお湯割りに切り替える。

お隣のオヤジが「カステラ」と「おばけ」をオーダ。しまった。前回、次に来たら「おばけ」頼もうと誓っていたのだった。こっちにも「おばけ」ください。これは酢味噌でいただく「さらし鯨」だよね。旨い、旨い。食べられて良かった。「カステラ」も、ここの名物なんだがパス。

最後に季節モノの「水茄子」をもらってフィニッシュ。今日は勘定が高いな、と覚悟したら2500円いかず。そうか。この店は瓶ビールが390円だし、焼酎は1杯200円であった。つまみも高い「はも落し」でも580円だものね。

いや~。この店好っきゃねん。今度大阪に来たら、浮気せずに必ず寄らせてもらいます。でも、次に大阪に来られるのは、いつの日の事か。。。

Dscn7941_2 Dscn7946 Dscn7947 Dscn7944

|

« まちなかのバル「鷺飲夜」に参戦【第二夜】 | トップページ | これが蔦屋のデパートか・・・ »

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/63831443

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の出張で西へ・・・ 難波「正宗屋」:

« まちなかのバル「鷺飲夜」に参戦【第二夜】 | トップページ | これが蔦屋のデパートか・・・ »