« 日常への回帰 都立家政「弐ノ十」 | トップページ | 焼き鳥の街に大型書店 »

リブロが衣替え 新所沢「ダルマっくす」

2016/9/9(金)

新所沢パルコに入っている書店「リブロ」が、7月に一時閉店して8月末に「パルコブックセンター」に衣替えして再オープンした、と。魔夜峰央の漫画『翔んで埼玉』を使ったポスターも見かけたぞ。少し出遅れたが、行ってみるべ。

新所沢の駅に着いたのは18時過ぎ。彼岸に向かって、日が短くなってきているようだ。既に暗くなってきている。西口から道路を渡るとパルコ。ここのlet's館3F。エスカレータを上がっていく。

ほほ~。なる程。リブロ色からオレンジのパルコBC色へ。売場も棚を高くして、レイアウトも大分いじった感じ。以前のリブロは「郊外のファミリー向け」の品揃え、という感じだったが、今回はもう少し尖がった商品が増えたか。平日の夕方。入りはまずまずか。

お~。魔夜峰央の特設コーナが作ってあって、本人のサイン色紙まで飾ってある(笑)。そもそも、ここのパルコの集客力がどうかは判らんが、渋谷のパルコBC亡き今、パルコ色を出して頑張って欲しいぞ。

Dscn8770 Dscn8771_3 Dscn8772 Dscn8773

さて。さすがに新所沢で飲んだことはないな。そういえば、線路沿いに何軒か赤提灯の店があったような。行ってみますか。こういうのは、立地的に駅から離れる程安い、という感じなんですかね。程よく遠い一軒「ダルマっくす」をチョイス。カウンタに陣取る。

どうもこの店は、西所沢に本店があって、ここと2軒体制のようだ。黒ホッピーを下さい。お通しは「肉の切り落としの煮物」ですかね。いきなり揚げ物「唐揚おろしポン酢」を頼むオヤジ。おろしポン酢なら多少は健康に良いか、という作戦か。

「唐揚」は、なかなか旨かった。では焼き物も、お任せの「盛合わせ」で。塩3本、タレ3本の組み合わせのようだ。皿には味噌が添えられてくるのは東松山流か。旨いぞ。勘定は2千円ちょい。週末の軽飲みは、こんなモノだろう。ご馳走様でした。。。

Dscn8775 Dscn8776 Dscn8778 Dscn8779

|

« 日常への回帰 都立家政「弐ノ十」 | トップページ | 焼き鳥の街に大型書店 »

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/64188609

この記事へのトラックバック一覧です: リブロが衣替え 新所沢「ダルマっくす」:

« 日常への回帰 都立家政「弐ノ十」 | トップページ | 焼き鳥の街に大型書店 »