« 食い倒れの関西遠征 【初日朝】 | トップページ | 食い倒れの関西遠征 【2日目】 »

食い倒れの関西遠征 【初日夜】

2016/10/19(水)

午後一杯会議。解放されたのは17時過ぎ。ビジネスホテルに荷物を置き、心斎橋へ向かう。夜も2~3軒ほど店を廻って、後は晩酌じゃ。心斎橋の交差点。角には巨大な「ルイヴィトン」。オヤジには全くご縁がない。ここは東京でいうと、何処の感じなんだろうか。

心斎橋のアーケード街を横目に進み、「東急ハンズ」へ。ここの角を曲がって入った路地。雑貨屋「トラン・ランケ」。これか。ダルトンの大阪における基幹店舗の一つ。東京の店でいうと、神南とか代官山に近い品揃えですかね。ハンズの脇という立地もミソか。

ついでにハンズ。ここの地下に「喜久屋書店」。関東圏ではお目にかからないが、関西では結構大型店を出している。よく知らないのだがジュンク堂とも関係があるのか。ハンズの地下でワンフロア丸ごと。結構人が入っている。

Dscn9186 Dscn9192

地下鉄で天王寺へ移動。「あべのハルカス」には全く興味なし。展望台に上るのに幾ら取られるんだか。その分、酒飲んだ方が良い。目指すは「ハルカス」の裏手。ここにあるショッピングモール「Hoop」の6F。朝の茶屋町に続いて「スタンダードブックストア」である。

茶屋町より、こっちの店の方が大きいなぁ。カフェ・コーナも広いし。東京駅の前にある商業ビル「キッテ」の中にある「マルノウチリーディングスタイル」は、この店が原型か。東京の店の方が雑貨色が薄まり、より本屋に近づけてはあるけどね。

Dscn9193 Dscn9194 Dscn9195

「Hoop」を出ると、目の前には「TSUTAYAあべの橋店」。それ程大きくはないが、結構若者が入っている。さて。時刻は19時過ぎ。腹減った。酒飲みに行くべ。この街だと大鉄板の居酒屋「赤垣屋」もあれば、「正宗屋」もある。

Dscn9197

でも今日は、行ったことのない店へ。ハルカス裏の路地を更に進む。目指すは居酒屋「八千代」。こ、これか。大正13年創業と聞いていたから、もっとボロイ店を想像していた。建て替えたんあですかね。割烹風で高そう。えい。久々の出張じゃ。食い倒れてやる。

カウンタ席の一番奥に案内される。メニューを拝見。まずはビールが飲みたいが。この発泡酒のジョッキでいいや(弱気)。ツマミな、まずは関西遠征初日らしく「鯖きずし」に「どて焼き」でしょうか。

「きずし」って関東でいうところの「しめ鯖」だと思うけど。でも、ちと違う気も。旨い。「どて焼き」も煮込み系なんだけど、味噌が違うのかなぁ。関東の安居酒屋で育った酒飲みオヤジには、関西系の味は判らんか。

段々気が大きくなってきた。食い倒れてやろう。揚げ物は「黒豚トントロカツ」じゃ。火の通し加減も絶妙で旨い。流石に老舗は、一品ずつのクオリティが違う。最後にスパゲッティまで食べたろか、とも思ったが自重。

初日なんで、こんなもんにしといたるわ。会計は3千円オーヴァー。そりゃ、そうだ。付け出しも出たし、奉仕料10%も痛い。今日はハシゴせずに帰ろう。帰りにコンビニで更に酒とツマミを買い込んだ怪しいオヤジがいた、とか。。。

Dscn9205 Dscn9200 Dscn9201 Dscn9203

|

« 食い倒れの関西遠征 【初日朝】 | トップページ | 食い倒れの関西遠征 【2日目】 »

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/64382585

この記事へのトラックバック一覧です: 食い倒れの関西遠征 【初日夜】:

« 食い倒れの関西遠征 【初日朝】 | トップページ | 食い倒れの関西遠征 【2日目】 »