« 箱根へ宴会に・・・ | トップページ | 母校近くの定食屋 中野「食堂 伊賀」 »

古都・鎌倉の実力

2016/11/19(土)

深酒しても、オヤジの朝は早い。朝から大浴場を貸切り状態でノンビリ入浴。保養所の朝食を食べる頃には、出撃体制は整った。箱根で美術館巡りや紅葉狩り、という事は全く考えず。今日は帰りに鎌倉に寄り道、と決めている。何時もながら下山のバスで車酔い。

Dscn9673 Dscn9675

東海道線で爆睡。大船で乗り換えて鎌倉駅へ。一体、何時以来だろうか。家族で江ノ電乗って、大仏見た事もあった。あれは10年以上前か。鎌倉へ来たら、まずは鶴岡八幡宮にお詣りでしょう。うちは鹿児島の山奥の出だから、先祖は平家の落武者かも知れんがね。

若宮大路の真ん中の歩道を進む。途中、左手に見えるのは「豊島屋」の本社か。「鳩サブレ」型のマーク。小雨模様だ。そういえば夜中に箱根は激しい雨だった。それで土曜にもかかわらず、人手がそれ程でもないのかも。でも結婚式や七五三の人も見かける。

Dscn9676_2 Dscn9677 Dscn9680

お詣りを済ませて、脇道から境内を脱出。目指すは神奈川県立近代美術館の鎌倉分館。ここで、我が敬愛する「松本竣介」展を開催中。これを観に来たのだよ。「創造の原点」と題して、近代美術館所蔵の松本竣介をまとめて展示。

まず初期作品。「建物」。ルオーの影響が色濃い。そして大好きな「都会風景シリーズ」。この「都会」とか「街にて」が、今回の自分のマイ・フェヴァリットですね。人物画と都会の建物の線描の組み合わせ。この人物画はジョージ・グロスの影響とか。へ~。勉強になる。

「聖橋風景」も良いなぁ。松本竣介は、この絵とかニコライ堂の絵とか、御茶ノ水界隈の風景画も多い。スケッチブックの展示とかもレベル高し。続いて人物画。今回のポスターにもなっている有名な「立てる像」。下絵とか、背景の風景画とかも併せて展示。

最後は「子どもへの視線」と題して、少年・少女や「りんご」「像」「牛」などの珠玉の小品が並ぶ。やはり、松本峻介好きだなぁ。最初に観たのは80年代半ばに竹橋の近代美術館での大規模展だったか。あれから30年(遠い目)。

Dscn9684 Dscn9685 Dscn9686

さて。本日の目的は達成。あとは鎌倉の街をブラブラして帰るのみだ。まずは街を一周。何だかバラック小屋っぽい商店街やら市場やら。この街は昭和をそのまま冷凍保存している感じ。流石は古都・鎌倉。

Dscn9691 Dscn9702 Dscn9703 Dscn9704

だから本屋も、いかにも「街の本屋」が沢山生き残っている。東口駅前の「松林堂書店」。詩集コーナで、危なく山頭火とかを買いそうになる。西口に回り込んで、駅前の「たらば書房」。ここの海外文学棚の充実ぶりは何。

線路沿いの2Fに古本屋「ウサギノフクシュウ」。これが、自分のストライクゾーンだった。食に関する本のコーナから始まり、海外文学など。「この本あったねぇ。これは初めて見るな」など、時間があっという間に過ぎていく。こういう本屋が近所に欲しい。

さらに進むと「遊古洞」。これは古本屋と古道具屋の合体か。凄いな。気が付けば13時過ぎ。また雨が降ってきた。これは、どこかで昼飯食って(?)帰りましょう。もう一度東口に戻っていく。

Dscn9699 Dscn9706 Dscn9709 Dscn9707

そうだ。最後にチェーン書店も1軒。東口・東急ストア。ここの最上階に「文教堂」があるはず。百円ショップの「ダイソー」とフロアを分けあっているのがユニーク。棚を高く取って、図書館ぽい「ジュンク堂」とは違う、ごちゃ混ぜ感を上手く演出している。

Dscn9694 Dscn9696

さあ。本屋巡りも終了。後は飲むだけだ(何か違うぞ)。この東急ストア目の前の「あさくさ食堂」が良いのではないか。レストランとか食堂、というより喫茶店に近い感じ。最近「駅前食堂に行けば、昼から酒が飲める」法則を発見した酒飲オヤジ。

ほら。昼から「ちょい呑みセット」がある。ツマミを10品の中から2品選べる、と。では「鎌倉野菜の煮物」と「若鶏の唐揚げ」をウーロンハイで。見事「煮込み」と「トリカラ」で昼酒、とあいなった。

仕上げは「釜揚げしらす丼」。何々。まずシラスそのものを味わい、続いて特製タレを掛けろと。これは自家製の梅醤油ですかね。旨い。トマトの欠片が不思議なアクセント。後半は温泉卵を投入して、ごちゃ混ぜで食べる。旨い、旨い。勘定は1,720円。

Dscn9701 Dscn9712 Dscn9716 Dscn9718

帰りは湘南新宿ラインで、新宿まで一気に。便利な世の中になった。爆睡。さて。家に帰って、極安のボジョレーでも飲んで晩酌じゃ。。。

|

« 箱根へ宴会に・・・ | トップページ | 母校近くの定食屋 中野「食堂 伊賀」 »

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/64517720

この記事へのトラックバック一覧です: 古都・鎌倉の実力:

« 箱根へ宴会に・・・ | トップページ | 母校近くの定食屋 中野「食堂 伊賀」 »