« バレンタイン?何それ 中井「くりから」 | トップページ | これぞ居酒屋! 中野「野武士」 »

秋元屋第三世代の実力は? 東武練馬「だいだら」

2017/2/15(水)

夕方。ふと思い立った。行ったことのない書店を見て、軽く飲みに行く事にしよう。地下鉄有楽町線に乗り込み、平和台駅を目指す。地上に出ても、まったく土地勘がない。この大通りは環八であろうか。スーパー「ライフ」の郊外店がある。巨大団地とかがあるのかね。

目指すは「あゆみブックス」の平和台店。平和台駅から地上に出てすぐ、という駅前立地。間口が広く横長の店舗。結構広いな。夕方の時間帯。客はそこそこに入っている。「あゆみ」はこういう比較的新しい駅の近所狙いの店舗展開なのかな。瑞江駅とかね。

Dscn0856 Dscn0854 Dscn0853 Dscn0855

さて。日も暮れてきた。このまま電車で、池袋辺りに戻っても良いのだが。でも、何となく少し歩けば、東武練馬駅辺りまで行けそうだ。自衛隊の練馬駐屯地を脇目でみながら進む。お~。「ドン・キホーテ」の巨大郊外店。ドンキは、最近本当にどこにでもあるな。

東武練馬駅の商店街に出る。結構良さげな飲み屋が多いな。でも、今日は行ってみたい店があるのだよ。東武練馬駅から歩いて5分くらい。少しはずれた立地に、目指す居酒屋「だいだら」を発見。ここは「ひなた」からの独立だから、秋元屋第三世代になるのか。

厨房を囲むL字カウンタの中ほどに入れてもらう。先客は2~3人。黒ホッピーください。あとはメニューを見て作戦を考える。といっても秋元屋系なら、何処に行っても大体ツマミは同じだが・・・

まず「ポテマカサラダ」をチョイス。ほ~。ここのは完全合体パターンですね。彩もよく登場。旨い。揚げ物はどうするかな。「牛肉コロッケ」に惹かれるが、他の客が頼んだ「トリカラ」も旨そうだ。こっちも「トリカラ」ください。

結構ヴォリュームがありますね、この「トリカラ」。ガブリ。唐揚げなんだけど、ほんのりとニンニクが利かせてあって旨い。ガツガツと食べ進む。酒も進む。最後に焼き物。初訪問だし、ここは「盛り合わせ6本」。値段的にもお得のようだ。

6本並ぶと壮観。右から順に食べていきますか。これは「シロ」タレでしょうか。旨い。タレとミソで3本ずつなのかな。ここのミソはニンニクは利いているいるのだが、辛味がなく穏やか。これが第三世代の実力でしょうか。

ご馳走様でした。「だいだら」はここが本店で、今は沼袋と池袋にも支店を展開している。沼袋の店にも、その内に行ってみますかね。しかし東武練馬からは、どうやって帰ればよいのやら。酔っぱらった頭で、少し途方に暮れる酒飲みオヤジ。。。

Dscn0859 Dscn0862 Dscn0865 Dscn0867

|

« バレンタイン?何それ 中井「くりから」 | トップページ | これぞ居酒屋! 中野「野武士」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/64899711

この記事へのトラックバック一覧です: 秋元屋第三世代の実力は? 東武練馬「だいだら」:

« バレンタイン?何それ 中井「くりから」 | トップページ | これぞ居酒屋! 中野「野武士」 »