« 口開けを狙って 中野「よね田」 | トップページ | 心平らかになる・・・ 中野「コグマヤ」 »

中野区の図書館巡り【その6】 鷺宮図書館

2017/2/19(日)

中野区の公共図書館を巡る散歩企画も第6弾。段々残り少なくなってきた。本日は鷺宮図書館を目指す。西武新宿線の鷺ノ宮駅の北側にあるようだ。しかし、その前に少し散歩しますか。

鷺ノ宮駅の南側に降りる。目の前には妙正寺川。この駅は、急行に乗ると高田馬場の次に停まる駅。交通の便が良いので学生時代の友人も、この川沿いに下宿していた。あと、この駅に「たつや」の支店があった時代は、毎週来ていたっけ。あれから何年だ?

Dscn0095 Dscn0096

そんなこんなで、結構乗り降りすることの多い駅だが、駅の南側はあまりご縁がない。では行ったことのない寺社仏閣を訪ねますか。まずは「福蔵院」。真言宗豊山派の寺。ここに、こんな大きな寺があったんだ。

本堂も鐘楼も大きいなぁ。弘法大師の像にも頭を下げて、と。ほ~。これは「十三仏」ですか、珍しい。右の不動明王から始まって、釈迦如来、文殊菩薩と続く。初七日は不動明王、二十七日は釈迦如来、と死後の忌日毎に順番にお参りするらしい。

Dscn0097 Dscn0101 Dscn0099 Dscn0102

続いては鷺宮八幡。この辺りは妙正寺側から見ると、小高い高台になっている。ここの八幡さまも大きいな。源頼義が建立したと伝えられる総鎮守。この辺りが鷺の生息地だったことから、鷺ノ宮という地名になったらしい。へ~。

Dscn8616 Dscn8617 Dscn8615

線路を渡って、駅の北側。いよいよ鷺宮図書館を目指す。北側を線路と並行して走る飲み屋が並んだ道を都立家政方向に戻り、途中を左折。これか。区民活動センターなど、他の区の施設との共同ビルなんですね。

ではエレベータであがっていきましょう。3フロアに分かれているのか。結構、蔵書が充実してますね。手塚治虫の全集が完備してある図書館は初めて見たなぁ。凄い。隣のヤングアダルト棚もイイね。

Dscn8607 Dscn8612 Dscn8610 Dscn8609

図書館を出て、最後にもう少し散歩。今まで気にならなかったけど、この駅前の古い建物は、昔の「マーケット」の名残りなんだ。昭和の時代には巨大ショッピングモールはなく、こういった小売店の寄合マーケットが各地にあったっけ(遠い目)。

最後に中杉通りを北上して新青梅街道に出ると、角に巨大マンションを建設中。ここは元は何だったんだろうか。記憶は当てにならない。今のうちの、「今」の中野や「昭和の影」を撮っておかないとな。。。

Dscn8606 Dscn8614

|

« 口開けを狙って 中野「よね田」 | トップページ | 心平らかになる・・・ 中野「コグマヤ」 »

中野さんぽ」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/64640640

この記事へのトラックバック一覧です: 中野区の図書館巡り【その6】 鷺宮図書館:

« 口開けを狙って 中野「よね田」 | トップページ | 心平らかになる・・・ 中野「コグマヤ」 »