« セミナー「地方自治と図書館」(日比谷カレッジ) | トップページ | 「ゲゲゲの人生展」(松屋銀座) »

祝・開店! 東長崎「今日が丑の日」

2017/3/14(火)

大手町の日経ホールへ。数年前にこの一帯が再開発され、建て直された。新しくなってから、このホールに入るのは初めてか。いや、1回来た事があったかな。本日は「ニッポンの企業力」というお題で、企業価値向上経営シンポジウム。

冒頭の伊藤邦雄の話は、例の「伊藤レポート」の話中心。前にも同じような話、聞いたな。その後、「明治ホールディングス」「スタートトゥデイ」「アステラス製薬」「花王」のプレゼン。「企業価値向上」の極意を話す。どれも面白かったが、花王の澤田社長の話が秀逸。

さて。昨日もセミナーで遅くなって、結果的に休肝日。今日は飲みに行きますか。先週の金曜日に中井の「くりから」が、東長崎に2号店をオープンさせた。その名も「今日が丑の日」。顔を出さないと。

西武池袋線の東長崎駅には30年以上降りていない。新入社員の頃、この街で「小売の現場実習」とか「競合店調査の真似事」とかをやって以来だ。あの店は、もうない。そもそも駅も、橋上駅に変身して面影がない。なんじゃ、このレオとライヤは。

駅を北側に出て歩いてすぐ。赤提灯が目印。これですね「今日が丑の日」は。今晩は。開店おめでとうございます! 店は、厨房を囲む少し変形のL字カウンタ。10席程あるのか。その他にテーブル席で8~10席ほど。割とゆったりとしたスペース。

Dscn1102 Dscn1101 Dscn1100

カウンタ中央に陣取り、黒ホッピー。メニューを拝見。基本は「くりから」と同じですね。ただ別紙で貝類とかがメニューに。ほ~。こちらの店は、鰻の他に貝類とかを出すんだ。でも、まずは鰻でしょう。「くりから」と「キモ」を焼いてください。

池袋線でも美味しい鰻が食べられて嬉しい限り。続いて、では貝へ。先週末に大散財したので、財政的に「貝刺し三点盛り」には手が出ない。「貝ヌタ」をもらいましょう。これは旨い。酒が進む。ついでに「スパサラ」も。ナカもオカワリ。調子が出てきたぞ。

最後は鰻に戻って「短冊」。何時もならタレなのだが、調子に乗って「ニンニク醤油」をコール。あ~あ。また家族に嫌われる。でも、この食べ方は普通の鰻屋ではできないでしょ。美味しいんだぞ。

帰り際に店長と会話。店名は「鰻屋というより居酒屋色を出したかったので」と。確かに店にいる時に、鰻丼だけ食べに来た人達もいた。なかなか、こっちの沿線には遠征して来られないけど、また顔を出しますね。ご馳走様。。。

Dscn1091 Dscn1093 Dscn1095 Dscn1098

PS.定休日は本店「くりから」同様に水曜日とか。皆さんも応援してあげて下さいねm(__)m

|

« セミナー「地方自治と図書館」(日比谷カレッジ) | トップページ | 「ゲゲゲの人生展」(松屋銀座) »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65017166

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・開店! 東長崎「今日が丑の日」:

« セミナー「地方自治と図書館」(日比谷カレッジ) | トップページ | 「ゲゲゲの人生展」(松屋銀座) »