« 立食パーティから速攻で帰還 | トップページ | 今度のヤツはスパイシー 中野「かつや」 »

ようやく来られた 田無「一国」

2017/2/28(火)

今日で2月も終わり。昨年はオリンピックイヤー(=閏年)で1日長かったが、今年は28日で普通に終わり。明日から3月だ。今年は積極的に休肝日を設け、ハシゴ酒も控えている。その所為か、2月も終わろうとしているのに、まだ今年1度も行っていない店も多い。

今日こそは田無まで行って「一国」だな、と朝から心に決めた。問題は、すんなり入れるかだ。定時に会社を出て、田無へ向かう。18時半過ぎに到着。透明のビニールシートをめくって、今晩は。良かった。カウンタに2つほど空きがある。黒ホッピーください。

ここのマイ定番は「マカロニサラダ」だが、本日はパス。春の足音が聞こえる昨今。煮込み鍋のツマミを食べないと。「煮卵」と「ちくわぶ」を下さい。別皿で登場。まずは「煮卵」から。ここの醤油系の煮込み汁で食べると、「おでん」みたいで楽しい。

そして「ちくわぶ」。しかし、あんた「ちくわぶ」好きだね。「竹輪麩」と書くとか。小麦粉をこねて茹で上げた麩なんですね。日本全国でも東京の「おでん」鍋以外では、見たことがない。今の若い衆は食べないか。昭和の東京の子供限定の食べ物なんだろう、きっと。

もう次は、焼き物へ行きましょう。大物の「ハムステーキ」と「ピーマンチーズ」行っちゃいますか。胡椒の利いた「ハムステーキ」、酒が進む。ピーマンとチーズの組み合わせも、酒飲みには堪りませんなぁ。

最後に3~4本、焼いてもらってフィニッシュ。考えてみれば、この店も「秋元屋」から独立した第二世代であった。マスタのカズさんが「秋元屋」で焼いていたのは何年前だ? 今日でマッチャンも「秋元屋」から卒業して独立、とか。時代は変わる。こっちも歳とる訳だ。。。

Dscn0963 Dscn0965 Dscn0968

|

« 立食パーティから速攻で帰還 | トップページ | 今度のヤツはスパイシー 中野「かつや」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

土曜日に行ったらカップルが増えてました。居酒屋ブームは早く去って欲しいものです。

投稿: DW | 2017年3月 7日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/64955683

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく来られた 田無「一国」:

« 立食パーティから速攻で帰還 | トップページ | 今度のヤツはスパイシー 中野「かつや」 »