« 同期で飲み放題! 秋葉原「土間土間」 | トップページ | 映画「トントンギコギコ図工の時間」 »

久々に焚火参戦 東伏見「鳥金」

2017/3/18(土)

晴海埠頭の焚火に久々の参戦。改めて考えると、そもそも埠頭って何だ。ユーミンの歌でしか知らないオヤジ。「埠頭~を渡る 風を~見たのは いつか二人が ただの友達だった日ね~」。自分が高校の時のアルバムだ。そもそも若い衆は、ユーミンとか知らんか。

東京駅からバスで。終点の晴海埠頭に着くと、目の前がトンデモナイ事に。何じゃ、この大規模開発は。ここはテニスコートとか空き地だったエリア。何でも東京オリンピックの選手村として、タワーマンションを沢山作る、と。終わったら売って、資金の足しにするんかい。

Dscn1126

昼から日本酒とワインでヘロヘロに酔っぱらう。酔い覚ましに1軒行きますか。東伏見駅に降り、鳥居をくぐって東伏見稲荷の方へ進んで最初の角。久々の「鳥金」である。割と席に余裕があるのは、春休みで学生がいないのか。カウンタ中ほどに陣取る。

黒ホッピー。カールおじさんの皿が、取り皿で出てきた。アタリですね(笑)。ボードのメニューから、まずは「菜の花のわさび和え」をチョイス。辛し和えでなく、わさび和えという所が渋い。今度、家でもやってみるか。

ここへ来たら、必殺のマイメニュー「自家製ぎょうざ」と「鶏の唐揚げ」を頼まないと。大ぶりの「ぎょうざ」旨し。そして「トリカラ」。ここの「トリカラ」好きなんだよね。味付け、肉質、揚げ具合。どれをとっても、沿線で3本の指に入る一品。

今日は疲れた。最後に焼き物をもらって終了。ここは焼き物は基本2本単位。「つくね」タレをチョイス。小ぶりだが、軟骨までミンチしてあって旨い。この店は、もっと繁盛して良い店だと思うんだけどね。家族経営の良さで、いつまでも頑張って。また来ます。。。

Dscn1128 Dscn1129 Dscn1132 Dscn1134

|

« 同期で飲み放題! 秋葉原「土間土間」 | トップページ | 映画「トントンギコギコ図工の時間」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

毎度あり~

投稿: DW | 2017年3月27日 (月) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65034394

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に焚火参戦 東伏見「鳥金」:

« 同期で飲み放題! 秋葉原「土間土間」 | トップページ | 映画「トントンギコギコ図工の時間」 »