« 祝・開店! 東中野「丸松」 | トップページ | 映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」 »

パーカッションを満喫! 国分寺「ムタヒロ」

2017/4/1(土)

新しい年度が始まった。土曜日だが御茶ノ水へ。まずは神田明神へお詣りでしょうか。ところが朝からの小雨。その所為もあってか、聖橋を渡るときに、足を滑らせて転倒。これは、先が思いやられる。神田明神境内の桜は、まだまだ2~3分咲。

Dscn1333 Dscn1332

夕方。「くにたち市民芸術小ホール」へ遠征。南武線の谷保駅から15分ほど歩く。へ~。国立市役所って、こんな所にあるんだ。国立駅の近くかと思っていたから意外。その市役所のすぐそばにあるホール。

本日はここで、前から応援している若手女性パーカッション奏者のリサイタル。楽しみ、楽しみ。17時半過ぎに開演。まずルイ・アンドリーセン「ウッドペッカー」、そしてケイシー・カンジェローシ「タップ・オラトリー」。打楽器だけの演奏で聴かせる。イイね。

そして最後はダンスとのコラボ。「コズミック・サークル」。パーカッションの演奏と共に、女性ダンサーが踊る。どっちを見れば良いのか、オロオロするオヤジ。両方でしょ。でも何を表現しようとしているのか、オヤジには難解だな、正直なところ。

アンコールの小品も含めて、あっという間の1時間弱。ひと言で「打楽器」と言っても、様々なヴァリエーションがあり、また演奏もそうだ。しかも現代音楽。少し背伸びした感じで聴いたオヤジではあったが、楽しめたぞ。また応援していこう・・・

Dscn1352 Dscn1353

充実の時間を過ごし、南武線で立川に。ここで中央線に乗り換え。真っ直ぐ帰って、家で「ブラタモリ」を見ようと思った。のだが、気が付けば国分寺で途中下車。この駅に来ると、最近は居酒屋「多古屋」が定番。だが、今日は久々に禁断の串揚げ屋へ。

国分寺駅南口の路地にある「ムタヒロ」。3年ぶりくらいか。無事カウンタに収容される。黒ホッピー。ツマミは、まずは「鶏煮込み」のハーフサイズから。ホロホロに煮込まれたチキン。スープも旨いぞ。

いよいよ揚げ物。まずは「自家製タルタル チキン南蛮」。これもハーフサイズで。出てきてビックリ。何じゃこりゃ。タルタルソースがピンク色。恐るおそる一口。成る程。シソがベースで、この色なのか。チキン南蛮も含めて、美味しいじゃないですか。

最後に串揚げを3本ほど。この「ラーメン串」とは何じゃろか。頼んでみるか。ラーメンが成形された感じかな。と思ったら全然違う一串。「ゆで卵」に「太メンマ」に「チャーシュー」が一体となっている。ラーメンの具材を揚げたんだ。これもアイデアだ。しかも旨いぞ。

この店は同名の中華料理屋の姉妹店らしい。だから「ラーメン」とかも頼めば持ってきてくれる、と。でも流石に自重。小一時間の滞在で2千円ちょい。久々に来たけど、ここは面白い。また来よう。。。

Dscn1354 Dscn1357 Dscn1359 Dscn1360

|

« 祝・開店! 東中野「丸松」 | トップページ | 映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65097460

この記事へのトラックバック一覧です: パーカッションを満喫! 国分寺「ムタヒロ」:

« 祝・開店! 東中野「丸松」 | トップページ | 映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」 »