« 禁断のツマミを・・・ 中野「豊海屋」 | トップページ | 風邪にはミソダレ! 沼袋「たつや」 »

会食前にゼロ次会 浜松町「秋田屋」

2017/4/19(水)

本日は珍しくもオフィシャル会食。18時集合、とのお達し。ところが割と早い時間に、芝公園辺りで業務終了。まだ会食まで、結構時間がある。増上寺とかの散策もなぁ。とフラフラ浜松町駅方面に歩き出す。

お~。サラリーマンの聖地「秋田屋」が、もう営業している。これは一人ゼロ次会ですね。店に入ると2Fに上がれ、との指示。店内のエレベータで2Fへ。焼き台前のカウンタ席に辛うじて空きが。皆さん、平日なのに一体何時から飲んでいるのか。人の事言えんがね・・・

瓶ビールと「にこみ」からスタート。「秋田屋」に来るのは、随分久し振りだ。そうだ。ここの「にこみ」は、コラーゲンたっぷりのフルフルの部位中心であった。旨いぞ。カウンタ席の前は、焼き台との間にガラス。ガラス越しに焼いている様子が良く見える特等席だ。

では焼き物。まずは「たたき」をもらわないと。「たたき」とは、ここの名物。一般的にいう「つくね」ですかね。このコリコリした部分を絶妙に残した逸品。青海苔がかかって出てくる。いや~。これを食べると「秋田屋」に来た、という感じがするな(笑)。

レモンハイに切り替えて、最後の焼き物は何にしよう。ここの焼き物は基本2本単位。でも同じ味付けなら、別々の種類の組み合わせもOKだったはず。では「カシラ」と「レバ」を組み合わせてタレで。目の前で、自分のが焼けていくのが見える。居酒屋の醍醐味ですね。

焼きはじめから見ていて分かった。そうか。ここの「カシラ」は串の一番上と下は「アブラ」っぽい部位なんだな。好きだなぁ、これ。大ぶりの串を噛り付く。もっと色々食べたい。でも、この後は会食であった。泣く泣く「秋田屋」に別れを告げる。既に立飲み客も溢れだした。

Dscn1564 Dscn1566 Dscn1568 Dscn1571

電車で有楽町まで移動。まだ少しだけ時間がある。「無印良品」の「MUJIブックス」に顔を出す。あれ。こんな真ん中に、大きなカフェがあったっけ。しかも超満員。「MUJIブックス」はオープン当初より、品揃えとかがこなれて洗練度が上がった感じ。イイね。

さて。では会食に。会場は三菱一号館美術館の目の前の店。今の自分には恐れ多い場所だ。魚に肉。フルコースにワインを大量摂取。こんな酔っ払いが末席を汚して、商売の役に立つのかは疑問だが、良い夜であった。。。

Dscn1573 Dscn1574

|

« 禁断のツマミを・・・ 中野「豊海屋」 | トップページ | 風邪にはミソダレ! 沼袋「たつや」 »

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65173533

この記事へのトラックバック一覧です: 会食前にゼロ次会 浜松町「秋田屋」:

« 禁断のツマミを・・・ 中野「豊海屋」 | トップページ | 風邪にはミソダレ! 沼袋「たつや」 »