« 信州カツ丼とは? 新宿「信州屋」 | トップページ | 夜桜が少なく空振り 中野新橋「なべちゃん」 »

東横線ぶらり散歩 自由が丘「鳥へい」

2017/4/6(木)

東横線で学芸大学駅に。駅前に商店街が迫っている。結構古くからの街なのか。ご縁がないエリアだ。駅前に昔ながらの本屋「恭文堂書店」。店内に階段があり1・2Fの店舗。ここは駅前の好立地ですな。

そこから10分ほど歩いて行く。目指すは先月末にオープンした「イオンスタイル碑文谷」。目黒通りに面した大型店。その昔、ダイエーの旗艦店舗の一つだったところだ。当時のイメージは「デパートみたい」。それが一年ほど前に閉店し、今回生まれ変わってオープン。

Dscn1388 Dscn1389_2 Dscn1390

全体にお洒落なつくり。イオンのお洒落系業態が勢揃いといった感じ。オヤジには不似合いか。でも、見に行きたい店があるのだよ。エスカレータで5Fへ。これか。イオン系の「未来屋書店」が、これまたお洒落な店舗でオープン。

ほほ~。「未来屋」では珍しいブック&カフェ形態の店だ。カフェ部分は割とゆったり目に作ってある。書店部分は通路を挟んで2つの店。割と棚を高くとって、照明は暗めでお洒落感を演出。品揃えも結構尖がっている。結構実験的な店だ。この立地で客の反応はどうか。

Dscn1391 Dscn1392 Dscn1393

自由が丘に移動。先週のテレビ番組「ヒルナンデス!」で「自由が丘・三軒茶屋・二子玉川」特集が放映された。そのなかで雑貨店の紹介。オヤジでも知っている「ダルトン」の旗艦店が出た、と。久々に顔を出してみよう。レイアウトがすっきり。心なしか客も多い・・・

Dscn1396

さて。少し早い時間だが、自由が丘で一杯飲んで帰りますか。まだ居酒屋「金田」は開いていないか。その近くの路地で「四文屋」を発見。こんな所にも出店しているのか。恐るべし。でも入ったのは、近くの昔ながらの焼き鳥屋「鳥へい」。

厨房を囲むL字型のカウンタ。全部で15席程か。既に8割り方埋まっている。入口付近のカウンタ角の所に入れてもらう。瓶ビール下さい。客は、もうリタイアした地元のオジサン・オバサンが大半。自分は下から数えられそうだ。

まずは「煮込み」をもらいましょう。これが大ヒット。大ぶりの器にもりもり。モツに豆腐に大根・人参といったレギュラーメンバーの他に、レンコンや玉ねぎまで入っている。野菜不足の酒飲みオヤジには嬉しいぞ。これで300円はお得。

続いては揚げ物でしょう(笑)。「タコカラ」「イカカラ」とお奨めメニューにはあるが、ここはオーソドックスに「鳥の竜田揚げ」で。お~。山盛りで出てきた。これで450円か。割とあっさり目の味付けで旨い。チューハイ下さい。

最後に焼き物。「レバ」と「つくね」をタレで。特製のミソダレ付きだ。この「ツクネ」は独特の味付け。旨いなぁ。どうやって作っているのだろうか。50年以上の歴史がある老舗。常連さんも多い。開店時間が早いのもイイね。また自由が丘で飲む時は、ここに来よう。。。

Dscn1403 Dscn1398 Dscn1400 Dscn1402

そういえば、今年はまだ花見していない事に気づく。中野駅から中野通りを北上しつつ、夜桜見物。今年の中野の「桜まつり」は今週末。珍しく、満開の桜とドンピシャだなぁ・・・

Dscn1407 Dscn1409 Dscn1412

|

« 信州カツ丼とは? 新宿「信州屋」 | トップページ | 夜桜が少なく空振り 中野新橋「なべちゃん」 »

中野さんぽ」カテゴリの記事

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65118367

この記事へのトラックバック一覧です: 東横線ぶらり散歩 自由が丘「鳥へい」:

« 信州カツ丼とは? 新宿「信州屋」 | トップページ | 夜桜が少なく空振り 中野新橋「なべちゃん」 »