« 「僕たちのヒーロー伝説」展(狭山市立博物館) | トップページ | 今回はがっつり×どっさり 中野「かつや」 »

名画座にフラれて池袋を徘徊

2017/5/6(土)

本日はGW恒例(?)の息子の合唱を聴きに行く日。でも、その前にオヤジは1本見たい映画があるのだよ。昼過ぎに高田馬場に出て、目指すは「早稲田松竹」。ここで今日から「イージーライダー」と「地獄の黙示録」の2本立て。「イージーライダー」を映画館で!

ところが、である。映画館の前に「立見」の立て看板。何と10時の回のコッポラ映画から、既に立見だと。映画館の人曰く「イージーライダーの回から入場を待っている人にも整理券を出しているが、既に10人以上待っている」。これは、どう考えても立見じゃ。

あの「黙示録」をGWに見ようという人が、こんなにいるんかい。しかも、あの長尺を立見で。オヤジは、あの映画を回避して「イージーライダー」狙いで来たのに。大画面で見たかったよう。音楽だってステッペンウルフ「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」にザ・バンドだぜ。

立見は無理。泣く泣く諦める。仕方がない、最終目的地の池袋まで歩いて行って交通費を浮かすか。こんなことなら、池袋・新文芸座のクリント・イーストウッド「ダーティハリー」と「ブリット」の2本立てにしておくんだった・・・

Dscn1908_2

30分ほど歩いて池袋に到着。まだ2時間ほど時間がある。まず西武百貨店の「三省堂書店」を冷やかす。裏側から入ったら、随分売場が変わっていた。1Fは書籍売場を減らして、雑貨「神保町いちのいち」とカフェになっている。

地下の児童書売場も、エリック・カールの特集展示に雑貨売場。雑誌売場は奥に、「山野楽器」を入れて楽譜販売。これは三省堂も大分苦労してますね。本単独では採算が合わないのかね。

Dscn1910_2 Dscn1909_2 Dscn1911_2 Dscn1913_2

西武に来たついでに、催事場にも顔を出しますか。去年も来てショボかった記憶がある「昭和ホリディ」。昭和のグッズと食べ物の販売がメインの企画だ。今年はウルトラ系をメインに持ってきたか。「カネゴン」とか「卓袱台前のメトロン星人」。

Dscn1914_2 Dscn1917_2 Dscn1919_2 Dscn1928_2

雑誌・ポスターの販売コーナ。東京オリンピックのポスター。アイドル系は、百恵・昌子・淳子揃い踏みのポスターだ。「トキワ荘」の歴史を語り、「週刊少年マガジン」の表紙絵が並ぶ雑誌コーナ。オヤジには懐かしぞ。去年よりは数段、よい催しになっているなぁ(笑)。

Dscn1923_2 Dscn1921_2 Dscn1927_2 Dscn1924_2

本日のメインイベント。東京芸術劇場で、東京六大学の男声合唱団の連合コンサート。去年も思ったんだが、慶應のワグネルが、一番レベルが高い。息子のサークルは相変わらず奇をてらって、今年は宮部みゆき『ブレイブストーリー』の合唱版かい。

最後は6大学の全員が舞台に上がって宮沢賢治「永訣の朝」の合唱版。重い。終わったのは20時過ぎ。4時間近い長丁場であった。疲れたぞ。次男も、ようやく4年生。この舞台に立つのも最後であろう。

どこでもよいから、メシ食って帰ろう。といっても家族を連れて居酒屋「ふくろ」という訳にもいくまい。近くの「ナポリの下町酒場」に入り、ビールにワイン。「ピザ」に「パスタ」。アルコールと炭水化物を大量摂取して帰路に。GWも、残すはあと1日だ(涙)。。。

Dscn1932 Dscn1934 Dscn1935

|

« 「僕たちのヒーロー伝説」展(狭山市立博物館) | トップページ | 今回はがっつり×どっさり 中野「かつや」 »

中野むかし話」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65246814

この記事へのトラックバック一覧です: 名画座にフラれて池袋を徘徊:

« 「僕たちのヒーロー伝説」展(狭山市立博物館) | トップページ | 今回はがっつり×どっさり 中野「かつや」 »