« この街に来るのも最後か・・・ 西台「食堂ひな」 | トップページ | レンガ坂で新規開拓 中野「ボケリア」 »

遠征帰りに一杯 都立家政「弐ノ十」

2017/6/1(木)

今週の月曜日に大事な会議があって、それを乗り越えたので、ようやく余裕が出てきた。今日の午後は、久々に遠征に出ますか。京葉線に乗り込み、珍しくも幕張メッセへ。海浜幕張駅まえにマリーンズのモニュメント。アウェイですな(笑)。

Dscn2191

メッセの「イベント総合EXPO」&「ライブ・エンターテイメントEXPO」。ここに関連する某社がブースを出した、と。これですか。結構な盛況ですね。社長自ら陣頭指揮で説明している。世の中には結構、イベントの出し物を探している人っているんだね。

どちらのEXPOともVRだARだ8Kだ、と最新テクノロジーのオンパレード。NHKの8Kのミニシアタは長蛇の列。会場の大きさとかは全然違うが、1984年の「つくば未来博」を思い出した。消費が「モノ」を買う事から、「コト」を楽しむ方向に切り替わっているのを物凄く実感。

Dscn2189 Dscn2190 Dscn2188

折角の遠征なので、帰りに書店を2軒ほど。JRで本八幡まで移動して都営新宿線に乗り換え。まずは瑞江駅。全く土地勘がない。この駅は、都営新宿線の駅を中心に発達した新しい街なのか。

この一角に「あゆみブックス」。想像していたより大きな店。駅前立地を生かしつつ、人文系の棚とか「あゆみ」独特の品揃えもある。バランスのとれた店。夕方だが、結構客が入っている。これは繁盛店ですね。

Dscn0844 Dscn0845 Dscn0846

もう一駅移動して、今度は一之江駅。この駅も、さっきの瑞江同様に新しいのか。規模的には、こっちの方が小さい。近所を走る道路は環七。そうか。杉並や中野の方から東京をぐるりと一周して、ここまで道路が来ているんだ。

この駅前にある書店は「リブロ」。こっちは、小さい。完全に駅前本屋と割切っているのか、雑誌・コミックと文具中心の店。さっき見た「あゆみ」と違って、「リブロ」らしさが見えない。ここは「正育堂書店」だった所が最近替わった店。「リブロ」らしさは、これからですか。

Dscn2197 Dscn2193 Dscn2194 Dscn2195

時計を見ると17時半。軽く飲みますか。といっても、この街では全く判らん。都営新宿線で移動。結局、都立家政へ。久々に「弐ノ十」に顔を出す。18時半過ぎ。ほぼ満員の盛況だが、旧店側の角に空席。ラッキー。

今日も暑かった。「煮込み」は回避して、サラダ系からいきますか。「春雨サラダ」がある、との事。では、それを。初めて食べるな。何気に小エビとかパクチーが入っているんだ。これはヒットですね。

揚げ物も、今日は「メンチカツ」にしよう。暑いのに焼き台に加えて、揚げ物の鍋まで使わせて申し訳ない。でも、揚げ物好きなんだよね。ゴメン。大ぶりの「メンチ」にソースをぶっかけて食べる至福の時。

最後に焼き物を何本か。旨し。さて。気が付けば新店側も満席、外のテーブル席も埋まってきた。ボチボチ帰りましょう。毎日は来られないけど、また顔を出しますね。ご馳走様でした。。。

Dscn2200 Dscn2201 Dscn2205

|

« この街に来るのも最後か・・・ 西台「食堂ひな」 | トップページ | レンガ坂で新規開拓 中野「ボケリア」 »

居酒屋・中野」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65358967

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征帰りに一杯 都立家政「弐ノ十」:

« この街に来るのも最後か・・・ 西台「食堂ひな」 | トップページ | レンガ坂で新規開拓 中野「ボケリア」 »