« 大会無事終了 大宮「いづみや」 | トップページ | 今度の期間限定は痺れるぞ! 中野「かつや」 »

鰻で雨宿り 中井「くりから」

2017/6/5(月)

雷鳴。そして土砂降りの雨。店の外は大変な事になっている。既に新宿駅界隈で雨が降り始め、中井駅についても雨。でも、何とか傘をささずにダッシュで「くりから」に辿り着く。焼き台前に座り、ハンカチで雨を拭っていると外は別世界。何とラッキー。

こんな天候でも、「くりから」は結構な客の入り。奥は団体の予約が入っているようだ。マスタとよっちゃんの2人体制。後から女性が加わった。よっちゃんと会うのも久しぶり。まだ50前の若さなのに、髭に白いものが目立つ。元気なのかいな・・・

黒ホッピーをもらい、まずは「くりから」と「きも焼き」からスタート。ここに来たらまず、この2本を食べないと始まらない。あ~。久々の鰻だ。昼食時の会話で鰻の話が出た時から、今日は「くりから」と心に決めたのだよ。

食べたことのないメニュー「鰻のレバーパテ」にチャレンジ。バケットが3枚付いてくる。どれどれ。まずは一口。お~。これは旨い。酒が進む。「うなパクチー」とか、新しいメニューが色々と投入されていて嬉しいな。

雨は止む様子がない。これは雨宿りが長期戦ですかね。「きゃべつ」をもらう。この浅漬けのキャベツが、良いツマミなのは中野の店からの伝統でしょうか。ナカもドンドン進む。最後に「短冊」をニンニク醬油で。か~。これは週明けから、何という贅沢。美味しいぞ。

気が付けば、店は満員だ。止むのを待っていても仕方がない。席を空けて、帰りましょう。よっちゃん、またね。土用の丑の前には、また来たいな。南長崎の2号店にも、行かないとだけど。ご馳走様。。。

Dscn2241_2 Dscn2244 Dscn2246 Dscn2248

|

« 大会無事終了 大宮「いづみや」 | トップページ | 今度の期間限定は痺れるぞ! 中野「かつや」 »

居酒屋・新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65376471

この記事へのトラックバック一覧です: 鰻で雨宿り 中井「くりから」:

« 大会無事終了 大宮「いづみや」 | トップページ | 今度の期間限定は痺れるぞ! 中野「かつや」 »