« あれから1年・・・ | トップページ | 梅雨空の元、北へ 【朝の新潟篇】 »

業界内の打合せ 神楽坂「お腹袋」

2017/6/29(木)

夕方、業界内の打合せで神楽坂に。ここの会館に来るのは久しぶりだ。来年にも新しい施設が神保町の方に出来て、引っ越すと。そうなると、今日が最後の訪問になるかもしれぬ。昭和32年に出来た「業界の建物」。自分よりも年寄りだ。

Dscn2538 Dscn2539

秋の業界内の大学卒業生の会合に向けた幹事会。終われば、諸先輩とともに飲みに行くのが恒例の流れ。昨日は飲み過ぎてボロボロだった。明日から旅に出る予定だし、今日は軽く飲んで明日に備えたいところだ。

懇親会の会場で案内されたのは「お腹袋」。山形料理の店なのか。約10人でテーブル席を占拠。ほとんど貸切状態だ。お疲れ様でした、と乾杯。途中から焼酎に切り替えて、結局本日もしこたま飲んだ。

料理もドンドン出てきたが、どれも美味しかった。特にマグロとアボカドの料理。この組み合わせは、たまに飲み屋でも見かける。でも普通は両方がコロコロに切られて混ぜ合わさっているが、ここのは「ネギトロ」と「アボカド」が層になっている感じ。旨し。

「枝豆」「玉こんにゃく」といった山形の名産品ももちろん登場。珍しく「じゅんさい」も食べた。〆にはなんと名古屋名物「味噌煮込みうどん」まで登場。味噌が田舎味噌だけど絶品。いや~。満腹じゃ。明日から会社を休んで修行の旅に。朝、起きられるかなぁ。。。

Dscn2540

|

« あれから1年・・・ | トップページ | 梅雨空の元、北へ 【朝の新潟篇】 »

居酒屋・新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65472151

この記事へのトラックバック一覧です: 業界内の打合せ 神楽坂「お腹袋」:

« あれから1年・・・ | トップページ | 梅雨空の元、北へ 【朝の新潟篇】 »