« イベント「漂流民から始まった対外関係」(ゆいの森あらかわ) | トップページ | いつもの街も見下ろしてみると・・・ »

ゲリラ豪雨の後は・・・ 中井「くりから」

2017/7/18(火)

15時過ぎに会議に出席していると、ビルの外は何やら騒々しい。雷鳴に強い雨音。これはゲリラ豪雨(という言葉も最近は聞かないな)か。後でネットで見ると、池袋の方とかは雹までふって大変な状況だったようだ。

幸い会社を出る頃には雨は上がった。そういえば前回「くりから」に行った時も酷い雨の日だったな、と思い出す。そうなると「あぁ、もうすぐ土用の丑の日だ。鰻食べたい」と考えるのは自然の流れ。中井へ向かう。

18時半前に到着。ラッキー。入口付近のカウンタに空きがあった。丑の日も近いし、先日はTV「アド街ック天国」の中井特集の時に登場していたから、入れるか心配だったのだよ。黒ホッピー下さい。

何時も通り、最初は「くりから」と「キモ焼き」。今は「最初にセットを頼む」という縛りがないのだけれど、でもやっぱり最初にこの2本を食べないと。これで「あ~、鰻食べに来たな」とスイッチが入る気がする。

おつまみ系は久々に「しゃれこうべ」いきますか。「ほね」が鰻の中骨を素揚げしたモノなのに対して、「しゃれこうべ」は鰻の頭部を軽く揚げてある。まぶしてあるのは塩とカーリックパウダーかな。酒が進む。

そうだ。野菜も食べないと。「きゃべつ」が最近の自分定番。中野「川二郎」の流れをくむ「くりから」。だから漬物系も旨いのだよ。これをアテにしつつ、最後の焼き物が焼きあがるのを待つ。

最後は、久々の「ひれごぼう」。この牛蒡と一緒に食べる鰻が美味しいのを最初に体験したのも「川二郎」であった。あの時もマスタに焼いてもらったな(遠い目)。オーラスは勿論「短冊」。明日の事は考えずにニンニク醬油で。よし。元気がでたぞ。。。

Dscn3077 Dscn3080 Dscn3082 Dscn3086

|

« イベント「漂流民から始まった対外関係」(ゆいの森あらかわ) | トップページ | いつもの街も見下ろしてみると・・・ »

居酒屋・新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65553155

この記事へのトラックバック一覧です: ゲリラ豪雨の後は・・・ 中井「くりから」:

« イベント「漂流民から始まった対外関係」(ゆいの森あらかわ) | トップページ | いつもの街も見下ろしてみると・・・ »