« 趣味の書店巡りで休肝日 | トップページ | 相模湖で「どや楽」を応援 »

この街も落ち着く 西荻窪「風神亭」

2017/8/4(金)

風の噂に、吉祥寺の啓文堂書店が先週末にリニューアル・オープンしたと。改装時には地下に臨時店舗を出していたが、小さくて悲しかった。新しくなった店はどうだろうか。中央線に乗って吉祥寺へ。

駅ビル「キラリナ」7階。前と同じフロアに、規模を半分くらいにして再オープン。前はデジタルサイネージとかもあって、割と尖がった店づくりだったけど、今回はファミリー層を意識したオーソドックスな店づくりですね。頑張ってほしいぞ・・・

Dscn3350 Dscn3354 Dscn3351 Dscn3353

さて。どこで飲みますか。吉祥寺は苦手なんだよね。学生の頃から飲んでいるが、その頃は「村さ来」「養老乃瀧」といった安いチェーン店で「一気!」ばかり。「ハモニカ横丁」も、馴染めないんだな、これが。

中野まで戻るか、と中央線に乗ってから気が変わる。そうだ。久しく飲んでいない西荻窪でどうだ。一駅違うだけで、随分と街が違う。「ショッピングは吉祥寺だけど飲むのは西荻」という人が結構多いと聞いた。この街なら「戎」だって「よね田」だってあるしね。

まずは街を軽く一周。飲食店が少し入れ替わったか。でも、大きな変化はない。南口の一角は、相変わらず昔の闇市の雰囲気を色濃く残している。では今日は、そんな中から、露地裏にひそむ名店「風神亭」に行きましょう。

入ると中央に、10人以上が座れる大きなテーブル席。1~2人の客は、この大きなテーブル席を囲んで相席となる。一番入口近くの角に入れてもらう。ホッピー下さいな。メニューを見て、今日の作戦を慎重に考える。

Dscn3372 Dscn3371 Dscn3359 Dscn3358

名物の四大料理をどうする。でも一人で「シャシュリーク」食べると、それで終わりそうだな。四大料理は置いておいて、まずは「ドテ焼き」下さい。今日も暑かった。ホッピーが進む。この濃厚な味噌味が、酒と合ってスイスイ入って行く。

では満を持して名物の一つ「灼熱のサモサ」行きましょう。揚げたてをガブリ。この中のドライカレーの辛さ。夏には、やっぱりこれですね。辛いのに芥子をつけると、また味が変わる。いや~。旨い、旨い。

最後も名物四大料理から「元祖ゆきとら」。小さな揚げ餅がたっぷり。その上を覆う大根おろし。そして特製の醤油ダレ。たまらん。いや~。四半世紀以上の歴史を誇る「風神亭」を満喫してしまった。やっぱり西荻も落ち着けて、良いなぁ。。。

Dscn3360 Dscn3363 Dscn3368

|

« 趣味の書店巡りで休肝日 | トップページ | 相模湖で「どや楽」を応援 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65626816

この記事へのトラックバック一覧です: この街も落ち着く 西荻窪「風神亭」:

« 趣味の書店巡りで休肝日 | トップページ | 相模湖で「どや楽」を応援 »