« ハーフサイズが嬉しい! 中野「コグマヤ」 | トップページ | 「センチメンタルな旅」(東京都写真美術館) »

やっぱり抜群の旨さ 沼袋「たつや」

2017/7/28(金)

先週「丸松」に行って「モツカレー」を食べた時に、そう言えば元祖「モツカレー」ともいうべき沼袋「たつや」に随分行っていないことに気が付く。金曜日の夜だと、結構混んでいるかな、と思いつつ沼袋へ。

18時半前に到着。無事に焼き台前に陣取れた。黒ホッピーと「モツカレー」を、とりあえず注文。割と早めに「モツカレー」到着。では一口。これこれ。やっぱり「沼たつ」の「モツカレー」は完成度が高い。統一感があって、味にもキレがある。流石は元祖!

続いて、本当は「冷製」に行きたいのだが、ガッツリ頼むには財力もない。大人しく「シロポン酢」をオーダ。葱がたっぷりとかかった冷製串もの。これが旨いのだよ。思わず残ったポン酢まで啜る意地汚いオヤジ。

さて。最後は焼き物。まずは「アミレバ」。ただでさえ旨い「たつや」の「レバ」。これに網状の脂身(?)を巻き付けて焼く。か~。絶品。おっと「ぶつ切りラム」が到着。ガブリ。口の中一杯にラム肉独特の味が広がる。この大胆な塩の使い方も流石。

やっぱり「たつや」は抜群に旨いな。いろいろな居酒屋に出入りしてみて、ようやくこの店のレベルの高さ、考えている事の一部を垣間見ることが出来た。なら、もっと頻繁に足を運べば良いのでは? 美味しいものは、たまに。それが何時来ても食べられるんだから。。。 

Dscn3274 Dscn3276 Dscn3278 Dscn3283

|

« ハーフサイズが嬉しい! 中野「コグマヤ」 | トップページ | 「センチメンタルな旅」(東京都写真美術館) »

居酒屋・中野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65597967

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり抜群の旨さ 沼袋「たつや」:

« ハーフサイズが嬉しい! 中野「コグマヤ」 | トップページ | 「センチメンタルな旅」(東京都写真美術館) »