« 雨の日にこそ人気店へ 田無「一国」 | トップページ | 趣味の書店巡りで休肝日 »

新しくできたヴェトナム料理店 中野「モッハイバー」

2017/8/2(水)

今年の5月に新規開店したヴェトナム料理店にチャレンジ。中野駅に18時頃に到着。北口のラーメンストリートを進む。中ほどより北より。この通りの(というより中野の)アイコンの一つ「あしたのジョー」が入口で燃え尽きているステーキ屋。このビルの2階のようだ。

ベトナム料理屋「モッハイバー」。厨房前にカウンタ席が何席かとテーブル席が5~6組位。何でも元は日本料理屋だったところを、居抜きでつかっていると。メニューを拝見。今日も夕方、会社を出る頃に雨。割と涼しいが、夏はやっぱり生ビールでしょう。

メニューを見ながら作戦を考える。普段行く中野の居酒屋よりは、(当たり前だが)やや高めの価格設定。それでも、セットメニューやコースが充実していてお得感あり。では、この「春巻きのセットとフォーの組み合わせ」にしますか。「フォー」は最後に下さい。

「春巻きのセット」到着。生・揚げ・蒸しの3種類の「春巻き」が楽しめる。「生春巻き」にはミソだれ、揚げにはチリソース、そして蒸しには魚醤を使って、と3種のソースも添えられている。

では「生春巻き」からガブリ。フレッシュで旨い。今までヴェトナム料理の「生春巻き」って大丈夫かよ、と腰が引けていたが、なるほど美味しいもんですな。「揚げ春巻き」も「蒸し春巻き」もソースがピッタリ合う。これはイイ店を発見。

続いて、揚げ物(? 笑)の「ヴェトナム風カリカリ豆腐のレモングラス揚げ」。これは厚揚げとか栃尾揚げのヴェトナム版ですかね。軽く揚がっていて、微妙に辛い味付けで箸が進む。えい。白ワイン下さい。

もう一品。「イカ・トマト・キュウリのあんかけ炒め」。これまた、あっさりとした味付けで飽きがこない。日本人向けに味を調整しているんだろけど、何を食べても旨い。最後に温存しておいた「フォー」。

「牛肉のフォー」をチョイス。このスープが絶品。〆にピッタリだった。いや~。ヴェトナム料理を堪能してしまった。勘定も想定の範囲内。そうそう何度も来られる店ではないけど、また寄らせてもらいます。ご馳走様。。。

Dscn3316 Dscn3320 Dscn3323 Dscn3326

|

« 雨の日にこそ人気店へ 田無「一国」 | トップページ | 趣味の書店巡りで休肝日 »

居酒屋・中野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65614526

この記事へのトラックバック一覧です: 新しくできたヴェトナム料理店 中野「モッハイバー」:

« 雨の日にこそ人気店へ 田無「一国」 | トップページ | 趣味の書店巡りで休肝日 »