« 田園都市線を彷徨う 新秋津「いなほ」 | トップページ | 行列店でようやく・・・ 御茶ノ水「舎鈴」 »

「麻婆カレー」を食べてみた 中野「松屋」

2018/8/15(火)

「松屋」が「粗挽き肉と茄子の麻婆カレー定食」を投入してきた。新メニューや期間限定メニューに弱い酒飲みオヤジ。今日のランチは「麻婆カレー定食」にしてみますか。中野駅南口の「松屋」へ。

ライスの量が選べる「松屋」。「ミニ盛」でも良いのだが、万が一カレーが物凄く辛かったら持て余す。590円の普通の定食をチョイス。待つこと暫し。まず生野菜が出てくる。続いて、本隊が到着。これか。結構辛そうだ。

では、まず空身でカレーを一口。ほほ~。辛い事は辛いが、それ程でもない。意外と辛いのが苦手なオヤジ。自分が食べられる、という事は一般的に大丈夫なラインに上手く収めたという事でしょう。

では、ご飯にかけながらワシワシといきましょう。辛味と甘みが微妙に重なり合う味。甜麺醤とかも入っているんかね。粗挽き挽肉も、けっこうヴォリューム感があってイイ感じ。茄子も、一度揚げてあるのかな。インゲンもよいアクセント。結構、手が込んでいる。

あっという間に完食。汗が噴き出てくる、という感じではない。でも、猛暑で食欲が落ちてくる時とかには有効かもね。外食産業の新商品開発担当者って、どんな人がなるのかね。今回はイイ仕事。。。

Dscn3530 Dscn3531 Dscn3548

|

« 田園都市線を彷徨う 新秋津「いなほ」 | トップページ | 行列店でようやく・・・ 御茶ノ水「舎鈴」 »

中野さんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65667567

この記事へのトラックバック一覧です: 「麻婆カレー」を食べてみた 中野「松屋」:

« 田園都市線を彷徨う 新秋津「いなほ」 | トップページ | 行列店でようやく・・・ 御茶ノ水「舎鈴」 »