« 新宿・代々木界隈を徘徊 | トップページ | 本当に健康になれるのか・・・ 御茶ノ水「吉野家」 »

台風接近の夜に 鷺ノ宮「くしとも」

2017/8/7(月)

迷走していた台風5号。沖縄の辺りに停滞していたが、ようやく動き始めると今度は四国から本州にかけて横断していくと。迷惑なやっちゃな。会社を出る頃に、雨が降り始める。雲の動きも、いかにもな感じ。

どこか近場で一杯だな。気分は鷺ノ宮辺り。あそこで月曜日に営業していて、駅から近いのは何処だ。そうだ。焼鳥「くしとも」はどうだ。鷺ノ宮の駅を南側に出て、妙正寺川を渡り、中杉通りをすすんで、すぐの右側。

おばちゃんと息子の2人でやっている店。先客は、常連の1名。カウンタの入口に一番近い所に陣取る。黒ホッピーください。お通しは「枝豆」。若い頃は、「夏は枝豆」といわれても、ふ~んという感じだった。歳をとってきて、ようやく「枝豆」の有難さに気が付く。

とりあえず「お任せで5本」お願いする。目の前に焼き台。オーソドックスな焼鳥が出てくる。「正肉」に「レバ」「とり皮焼き」などなど。安定した旨さよ。やっぱり自分は焼鳥(とかモツ焼き)が好きなんだなぁ、としみじみと思う。台風でセンチメンタルになっているのか。

揚げ物も好きでしょ(笑)。今日は「和風とり唐揚げ」をオーダ。何が和風かって? この店の唐揚げは醤油系の出汁がかかって出てくるのだよ。揚げ出し豆腐の出汁と同じ感じ。ワシワシと食べ進める。

やっぱり、外の風雨の状況が気になる。もう少し飲み食いしたいが、今日はこの辺にしておきましょう。ご馳走様でした。またきます。

Dscn3434 Dscn3435 Dscn3440

鷺ノ宮駅まで戻り、改札脇にある「文教堂」に顔を出す。入ってすぐの棚を面陳にして、話題の商品や新刊を並べるコーナに変えたか。あと、壁面の文房具も充実。昔の「町の本屋」から「カルチャーエージェント」業態に、より進化したか。

Dscn3432_2

雨は小康状態に。ハシゴしないで帰りなさいね。今日は月曜日で、定休日の店が多くて良かったな酒飲みオヤジ。。。

|

« 新宿・代々木界隈を徘徊 | トップページ | 本当に健康になれるのか・・・ 御茶ノ水「吉野家」 »

居酒屋・中野」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65635178

この記事へのトラックバック一覧です: 台風接近の夜に 鷺ノ宮「くしとも」:

« 新宿・代々木界隈を徘徊 | トップページ | 本当に健康になれるのか・・・ 御茶ノ水「吉野家」 »