« 中野駅南口に進出! 中野「なべちゃん」 | トップページ | 追試でもダメダメ 本川越「大」 »

この値段は凄い 新宿「たつ屋」

2017/8/26/(土)

新宿駅南口。駅を出ると目の前は甲州街道の陸橋上。実は、この近くにJRAの場外馬券売場がある。昔は百円馬券は売っていなくて、高額馬券のみ販売。貧乏なド素人オヤジには縁がなかった。最近は、百円から売ってくれるらしい。でも今はネット投票の時代に。

そういうギャンブルに関係する街には、安くてすぐ食べられて旨い店が多い。しかも多少のゲン担ぎとかもするしね。昔からそんな店の1軒だったのだろう。今でも甲州街道の陸橋脇、丁度甲州街道を挟んでWINSの反対側にあるのが「たつ屋」。今日の昼飯はここで。

Dscn3343

しかし、相変わらずの激安ぶり。入口の看板を見て呆れる。「ぎゅうどん」350円に「かつどん」450円か。カツ丼で5百円以下の店は、そうありませんぜ。まぁ「かつや」があるけど。店は厨房を囲む変形L字カウンタのみ。中ほどに入れてもらう。

少しリッチに「かつ牛どん」をオーダ。といっても550円なんだが(笑)。丁度、席から調理場が見られる。さすがにカツは作り置きだが、それをオーダが入ると鍋に入れ、溶き卵を回しかけて蓋を。

頃合いを見て、丼のご飯の上に乗せて、次の工程へ。今度は牛丼鍋前へ。ここでカツ丼の上に牛丼の具をかけて完成。見るからに「男の勝負料理」じゃ。まず牛丼を一口。吉野家のように洗練されていない、もっと野趣のあるワイルドな味。これぞギャンブルの世界。

カツ丼のカツにもガブリ。十分な厚さ、そして味も旨い。こういうメシをワシワシと駆け込んで、戦いの世界に戻っていくのが男のロマンよ。え。最近の競馬の成績はどうかっって。パソコンで投票してテレビで見ても、臨場感がね。お後がよろしいようで。。。 

Dscn3346 Dscn3348 Dscn3344

|

« 中野駅南口に進出! 中野「なべちゃん」 | トップページ | 追試でもダメダメ 本川越「大」 »

東京さんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/65626774

この記事へのトラックバック一覧です: この値段は凄い 新宿「たつ屋」:

« 中野駅南口に進出! 中野「なべちゃん」 | トップページ | 追試でもダメダメ 本川越「大」 »