« 2017年7月2日 - 2017年7月8日 | トップページ | 2017年7月16日 - 2017年7月22日 »

2017年7月9日 - 2017年7月15日

反省会でカラオケ? 中野「駒忠」

2017/7/8(土)

何だか旅が続いてヘロヘロな酒飲みオヤジ。しかし今日はバンド練習の日だ。暑い中、ベースを担いで中野の街へ。10月のライブ本番まで、段々時間がなくなってきた。ふらふら飲み歩いてないで、練習だぞ。

終わって17時前から中野駅南口の「駒忠」で反省会。我々は全員、小中学校の同級生というオヤジバンド。そこに今日は、中学校の同窓会大幹事長も合流。昔のロックの話などなど。その延長線上で、珍しくもカラオケにまで出撃。

カラオケって流行っているのかね。18時過ぎに中野駅北口で2軒「満員です」と断られた。誰が、どんな歌を歌っているんだか。我々は昔のロックをがなるのみ。カーペンターズとかも歌ったけど(笑)。結構、金もかかる。

まだ給料日は遠い。体力・財力・飲む力が持つか。フォースがともにあらんことを。。。

Dscn2950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りは居酒屋新幹線

2017/7/7(金)

午前中は南森町の某社を訪問して、しっかりミーティング。午後からは自社の関西支社で更にミーティングだ。昼休みに、歩いて堂島まで移動。関西はとんでもなく暑い。途中で地下街に避難。そろそろランチ時。

大阪駅前第二ビルで「冷やしカツ丼」を発見。何だそれ。入ってみましょう。「元祖変わりカツ丼 祭太鼓」。ほ~。そもそも変わったカツ丼とか親子丼の専門店なのか。でも店頭ポスタでみた期間限定の「冷しカツ丼」をオーダ。勿論安い「並ロース」で。サラダをセットして。

来ました。へ~。カツ丼を作る取っ手付きの調理用具が、そのまま皿になって登場。自分でご飯の上に乗っけろ、と。でも別々でも食べられそうだ。ではカツを一口。本当だ。冷たい生姜醤油系の出し汁に、大根おろしと鰹節、葱がトッピング。旨いな、これ。

ご飯が少し多いかと思ったが、あっという間に完食。変わり種というより、これはこれでカツ丼として立派に成立してますね。1983年創業で、大阪市内に5店舗あると。知らなんだ。今度は、また違った変わりカツ丼を食べに来てみよう。

Dscn2943 Dscn2942 Dscn2941 Dscn2940

(珍しく?)午後もしっかりとミーティングしましたとも。16時過ぎに終わると、ヨレヨレになる。幸い支社の人間につかまらずに、脱出できた。週末の新幹線は混みそうだ。急いで帰ろう。

と思ったのだが、もう一か所だけ寄りたい所があるのだよ。駅で18時半過ぎの新幹線の座席を確保して、そのまま大阪駅の逆側にあるグランフロントへ。ここの北館で「世界を変えたレコード展」をやっているはず。この地下会場か。

金沢工業大学が所蔵する24万枚のレコード・コレクションから、ポピュラー音楽の歴史を辿っていく企画展示。LPレコードのジャケットがこのサイズだという事すら、今の若い衆は知らんかもね。入場無料。楽しみ、楽しみ。

Dscn2885 Dscn2884

ビッグバンドジャズやカントリー、ポピュラー、モダンジャズ。そしてロックの誕生、発展、拡大の歴史を年表とアルバム・ジャケットで追いかけていく。いや~。懐かしい。(物凄く有名なジャケットが多いのだが、写真はオヤジの好みに偏っています。悪しからず)

Dscn2888 Dscn2891 Dscn2898 Dscn2929_2

お~。70年代から80年代にかけても、あるぞ。この辺りは、自分たちの青春そのものだなぁ。あちこちにレコードプレーヤーが置かれ、実際のレコードの音楽を聴けるのもイイね。

Dscn2921 Dscn2930 Dscn2912 Dscn2932_2

ちなみにピンボケだけど、おまけのアイドルのシングル盤ジャケット篇。

Dscn2934 Dscn2933 Dscn2936 Dscn2935

いや~。とんでもないコレクションを見てしまった。しかし金沢工業大学は、何でこんなに大量のLPとかを蒐集・保管しているのかね。確かに失われつつある文化ではあるけど、これをどうやって社会に還元していくのやら。

一方で最近は世の中一般でレコードが再評価されている、とか。自分の家にもレコードが何枚もあるが、今はプレーヤーが壊れていて聴く環境にない。レコードに針を落として聴く、をまたやりたいんだけど設備投資はできないしなぁ・・・

さて。一応、家には泉州水茄子の漬物に551の豚まん、十三・喜八洲総本舗のみたらし団子と土産を買ったし。あとは酒とツマミを大量に買い込んで、居酒屋新幹線で帰京するだけじゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西出張で一献 梅田「がんこ」

2017/7/6(木)

1泊2日で関西出張。朝8時過ぎの新幹線に乗り込む。某社との打合せ&会食は夕方。その前に何軒か、寄りたい店があるのだよ。京都駅で降りて、湖西線に乗り換え。あっという間に大津京駅に。競技かるたの聖地・近江神宮は、この近くとか。流石に寄る暇はなし。

駅から歩いてすぐ。目指すはイオン・スタイル。ここに「未来屋書店」がブック&カフェを出店した、と。これか。今年の4月に見た碑文谷の未来屋と基本フォーマットは同じ。ただ品揃えが碑文谷は尖がっていたが、こちらの店は普通。

Dscn2831 Dscn2832 Dscn2834 Dscn2838

さて。大阪方面に移動。まずは京阪に乗りたいので、山科でJRから乗り換えて三条京阪駅まで。丁度、昼時。この鄙びた駅前食堂みたいな「篠田屋」でランチ。後で調べたら、創業が明治37年と。100年以上続いている老舗だ。

メニューはいろいろあるが、どうもここの名物らしい「皿盛」というのにしてみよう。お~。これか。一瞬「カツカレー」かと思った。しかし一口食べると、違う。確かにカレー味なのだが、餡かけになっている。そうか。カレー南蛮の上の部分が近いかな。だから和テイスト。

カツも薄目だけど、カラット揚がっていて旨いぞ。ご飯も結構ヴォリュームがあるが、スッと完食。いや~。旅先で飛び込んだ食堂で、ザ・昭和(というかもっと前か)の味に出会えるとは。今回の出張は幸先が良いぞ。

Dscn2844 Dscn2843

腹ごなしに、鴨川を渡って少し散歩。高瀬川のほとりに出る。この角のコンクリート打ちっぱなしの商業ビルが「TIME'S」。安藤忠雄設計だ。高瀬川の川面に近いところまで地下面を下げた建物。イイね。

Dscn2847 Dscn2848 Dscn2851

あまり時間がない。この辺りで、一か所だけ寄りたい所があるのだよ。路地に入ると、先斗町歌舞練場が見えてくる。歌舞練場と鴨川・三条大橋の間くらいにあるのが「ホホホ座」。本店は浄土寺の方らしいが、三条大橋店がこれか。

普通の京都の町家を使っている感じ。中は古本を含めたセレクトショップ。一部がカフェになっている。思ったより小さな店だが、品揃えが良いなぁ。ここが京都で、しかも出張に来たばかりでなかったら何冊か買い込むところであった。楽しい店だ。

Dscn2852_2 Dscn2855 Dscn2856 Dscn2857

京阪に乗り込み、一気に枚方市駅へ。駅前の「枚方T-SITE」。昨年の6月に見に来て以来だから約1年ぶりだ。あの時にはオープンしていなかった地下のスーパーがオープンしていて、1Fの「食」関連書との連動が強化されている。

Dscn2858 Dscn2860 Dscn2862

隣の建物には「アネックス」という事で、コミック関連の売場が切り出されている。ほう。「アニメイト」みたいに関連グッズをまとめた小部屋まである。売るほかにコミック・レンタルも充実した品揃え。これは、なかなか良い売場になりましたね。

Dscn2864 Dscn2865 Dscn2866 Dscn2867

さて。夕方の会合まで時間が迫ってきた。今度は電車を乗り継いで、阪急相川駅。各停しか停まらない不思議な駅。駅前の商店街には「引ったくり撲滅」とか「痴漢撲滅」とか書かれている。危ないエリアなんだろうか。

駅から少し歩いて神崎川を超える。大きな資生堂の工場がある。その工場と道路を挟んで逆側にあるのが雑貨屋「ダルトン」の大阪の新しい店。これか。知らないで来たら、雑貨ショップとは思わないだろうな。2階建ての倉庫そのものだ。

Dscn2873 Dscn2872 Dscn2874 Dscn2881

でも、中身はダルトン・テイスト満載で楽しいぞ。平日の夕方では、それ程客は入っていない。週末に車で来る人達がメイン・ターゲットなのかな。自由が丘の店とは違って、武骨な感じが大阪でどう認知されていくのか。頑張って欲しいぞ。

Dscn2877 Dscn2878 Dscn2880 Dscn2879

最後の最後に辿り着いたのは梅田。紀伊國屋書店に少し顔を出す。後は某社の人と落ち合って、打合せ&会食だ。会食は、梅田から商店街を少し入ったところの居酒屋「がんこ」。関西ではよく見かけるが、実際に入ったのは初めてだ。こういう店なのね。。。

Dscn2882 Dscn2939

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蕎麦居酒屋を下見 中野「いざ宵」

2017/7/5(水)

蕎麦研究家でもあるJAZZ研部長は、最近は本業のJAZZ研究でお忙しそう。先月は何と、このご時世にアメリカまで研究に行かれたとか。研究熱心さには頭が下がる。財力にも、ひれ伏すのみである。

中野に新しく出来た蕎麦居酒屋。JAZZ研部長をお誘いして行ってみようと思っていたが、流石の大財閥もアメリカ行きの後では大変そうだ。では、まずは先行して、下見に行ってみますか。

中野駅南口のマルイ脇のビル3F。我々が中学生の頃はマルイにA・B館があって、その間は、お茶屋と天麩羅屋だったかな。お茶屋「大橋」は新しいビルになって健在だから、こっちのビルは天麩羅屋だった処か。

予約しないで来たが、無事に入店。ほ~。靴を脱いで上がるのですね。カウンタに入れてもらう。割と長い直線カウンタに10席ほど、後は中野通りに面した窓際にテーブル席。今日も暑かった。まずは瓶ビールを。

お通しに、蕎麦を揚げたのが出てきた。ベビースターラーメンみたいで嬉しい(笑)。メニューを見ながら作戦を考える。「刺身盛り合わせ」から行きますか。あと繋ぎで「そば焼き味噌」も。蕎麦居酒屋といえば、やっぱりこの味噌をなめながら酒、ですな。

「刺身盛り合わせ」登場。お~。豪華だ。「イサキ」に「タチウオ」に「水だこ」と。「水だこの吸盤のポン酢おろし和え」までついている。「タチウオ」は軽く炙ってあるんですかね。レベルの高い刺身。これは日本酒ですね。この店は全国の地酒が充実しとる。

揚げ物。この謎の「インカのめざめ唐揚げ」を。フライドポテトなんだ。でも、芋がホクホクしていて旨い。メインディッシュは山形牛「柔らか牛すき煮」。先日の山形遠征では牛肉食えなかったから、カタキをとらんと。この肉! 言葉にならん・・・

最後の〆は、もちろん蕎麦。この店は杉並・堀之内「まん月」の支店。本店の「まん月」は随分前にJAZZ研部長と行った事が。その「まん月」で打った蕎麦を、毎日持ってきていると。直線距離だと近いからね。

「稚鮎天せいろ」もあるのか。あの、ほろ苦い味も捨てがたい。しかし今日は、ここまで随分と背伸びして色々飲み食いしてきた。最後はシンプルに「せいろ」で。濃い目の蕎麦汁でいただく逸品。

これは再訪必至ですね。でも、やっぱり中野にしては少し高級店。次はJAZZ研部長の財布をアテにして、日本酒をカパカパ頂くこととしよう。ご馳走様でした。。。

Dscn2815 Dscn2816 Dscn2824 Dscn2826

| | コメント (1) | トラックバック (0)

少し早いけど7周年祝い! 都立家政「弐ノ十」

2017/7/4(火)

台風が近づいてきている。九州・四国から紀伊半島、そして東海沖へ。会社を出ると、いかにもの怪しげな空模様。こりゃ激しく降りますね。こんな時には真っ直ぐ帰るのが真人間。でも酒飲みオヤジにも予定というものがあるのだよ・・・

18時半過ぎに都立家政に到着。案の定、結構な雨が降り始めた。線路を北側にわたり、目指すは「弐ノ十」。無事に煮込み鍋前の席に陣取れた。「弐ノ十」は明後日(7/6)に、めでたくも開店7周年! 週末は出張なので、少し早いがお祝いに。

最近は暑くなってきたので敬遠していたが、今日はお祝い。となれば目の前の「煮込み」を、まず食べないとね。卵入りでお願いする。あ~この味。そうか。もう7年間の、この味を食べ続けてきたのか。こっちも歳をとる訳だ。よく出禁にならなかったな、酔っ払いオヤジ。

続いて、これまた定番の「トリカラ」。一体、7年間で幾つ、この「トリカラ」を食べたのだろうか。月1回食べたとすると350皿位? デブの体脂肪への貢献は計り知れないものがあるなぁ(笑)。

最後に焼き物を4~5本焼いてもらってフィニッシュ。お互い、当面の目標は10周年ですかね。そこまでは何とか頑張りましょう。また来ます。帰りの雨の降り方は、かつてない酷いものであった。スーツも靴もグチョグチョ。もう少し雨宿りしていればよかったか。。。

Dscn2799 Dscn2802 Dscn2803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気のつけ麺専門店 中野「三田製麺所」

2017/7/3(月)

中野駅から中野通りを北上。サンプラザ裏の角。ここに数年前からつけ麺の専門店「三田製麺所」がある。若い衆を中心に、昼時は何時も少し行列が出来ている。そんなに人気の理由は何なのだろう。今日は珍しく行列がない。思い切って突入じゃ。

ノーマルな「つけ麺」が780円。決して安くはない。値段が魅力ではないようだ。麺の量が、並(200g)・中(300g)・大(400g)と選べるようだ。ここまでは値段が一緒。その上の特大(500g)は100円増。貧乏性のオヤジは、あまり深く考えず大を、冷たい麵で注文。

これか。この麺、結構ヴォリュームがあるな。良く考えれば並の倍だからな。食べきれるのかいな。別の器につけ汁。濃厚そうな香りとルックス。海苔が浮かんでいて、その更に上に載っているのは魚粉?

では頂きましょう。見た目通り、魚介系のつけ汁が麺に絡んで、旨い。汁の中には、サイコロ状の「叉焼」と太めの「メンマ」がしっかりした量で入っている。成程ね。ヴォリュームがあってコスパが良いのが、若い衆にうけているんでしょうな。

オヤジには、結構な量であったが完食。腹一杯じゃ。「三田製麵所」は「株式会社エムピーキッチン」が運営。1992年創業という、比較的若い会社だ。既に国内に50店舗以上を展開していると。メニューを見るとホッピーとかもある。でも、つけ麺では飲まないか(笑)。。。  

Dscn1833 Dscn2021 Dscn2020 Dscn2022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りに北関東をまわり道 【群馬篇】

2017/7/2(日)

本当は、午前中に更に山形の書店を廻る予定にしていた。しかし羽黒山にも登ってヘロヘロ。予定を切り上げて、朝の山形駅に向かう。駅の西口が大規模工事中。文化施設ができるのか。日本全国、建設工事ばかりだな・・・

Dscn2734 Dscn2732

新幹線で小山まで移動。ここから上毛線に乗り換えて、高崎までぐるっとまわり道して帰る予定。小山駅で少し時間がある。我々が小さい頃は、ここに遊園地があったが今はもうないのだろう。

駅の改札内に「文教堂」の「カルチャーエージェント」を発見。雑誌とコミックと文具主体のコンパクト業態。JRのエキナカにも出ているんだ。そして改札を出ると、駅ビルに「文教堂」そのものの大型店。この駅全体をおさえた、という感じか。

Dscn2735 Dscn2737 Dscn2736

上毛線に乗るのは初めてだ。ローカル線の旅。途中、足利駅で途中下車。東武線の太田駅に行きたいのだが、東武線の足利市駅は何処だ。渡良瀬川を渡って15分ほど歩いて到着。目指す太田駅は、もうすぐだ。

太田駅の駅前に今年の4月にオープンした「太田市美術館・図書館」。あれか。なんだか凄い建物だな。円柱形の外観に、上が屋上庭園になっている。だから、緑が乗った謎の物体現る、みたいな感じ。

Dscn2741 Dscn2773 Dscn2758

まず美術館を拝見。開館記念展「未来への狼火」。地元出身アーティストを取り上げた現代美術展。よく判らん。この建物は内部が更に変。外周部がスロープになっていて、アートを鑑賞しながら上がっていく。NYのグッゲンハイム美術館みたいだ(行った事ないけど)。

Dscn2745 Dscn2747 Dscn2749

図書館部分も美術館同様に、外周部はスロープであったり、階段であったり。その内側の壁面に書棚が並んでいる。こんな図書館、見たことがない。そして、美術館と図書館が緩やかに共存している。誰が設計したんだろ。これが地元にあったら、子供は嬉しいぞ。

Dscn2763 Dscn2753 Dscn2766 Dscn2768

いや~。今回の旅で、最近の図書館動向を垣間見る事ができた。満足じゃ。もう13時過ぎ。夜は家で晩酌の約束。早く帰らねば。でも、まずは昼飯だ。謎の建物の屋上から見下ろしたら、いかにも昭和の駅前商店街みたいな一角があった。あそこへ突入。

昔ながらの駅前食堂「七五食堂」。大きなテーブルが並ぶ、昔ながらの大衆食堂。その一角に陣取る。雨は降っていないが、蒸し暑い。まずは生ビール。ツマミは「煮込み」ですね。丁寧な仕事。

そして、店の親父さんイチオシの「ソースカツ丼」。別名「上州カツ丼」といって、このエリアのB級グルメとして有名だとか。かつ丼研究家(嘘)の揚げ物大王としては、避けて通れませんね。(一昨日も新潟で「タレカツ丼」食べなかったっけ)

おお~。丼の蓋からはみ出るカツ。蓋を取って、まずはカツをガブリ。なるほど。ウスター系(?)ソースで、しっかりと味のついたカツ丼ですね。昭和の駅前食堂らしい、少し疲れた感じの油を使った逸品。昔の駅前食堂の揚げ物は、こんな感じだったなぁ(遠い目)。

Dscn2759 Dscn2774 Dscn2777 Dscn2781

イイ感じになって、足利まで戻る。本当は東武線で帰った方が早く帰れるのかも。でも、なるべくJRに乗って、安く済ませないと。足利市駅からJR足利駅まで、また歩く。少しだけ時間がありそうだ。織姫神社までは行く時間がない。この立派な寺に寄ろう。

立派な楼門をくぐり、境内に。弘法大師の像があるから真言宗なのか。随分と立派な本堂だな、とお詣り。後で調べたら、この建物も国宝なんだ。へ~。真言宗大日派の本山・鑁阿寺(ばんなじ)。足利氏の守り本尊・大日如来を祀る、と。

Dscn2788 Dscn2787 Dscn2786 Dscn2790

おっと。一時間に1本しかない電車に乗り遅れそうだ。足利学校には寄れず。前を通って、写真を一枚。また両毛線に乗り込んで終点の高崎へ。両毛線も全線制覇(笑)。後は新幹線。売店で何故か、北海道限定発売の「ビッグマンなまらすっぱいレモン」をゲット。

久々に2泊3日の長旅。明日から会社なのが辛い。体力の回復が、年々遅くなっているのだよ、酒飲みオヤジは。。。

Dscn2794 Dscn2796

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月2日 - 2017年7月8日 | トップページ | 2017年7月16日 - 2017年7月22日 »