« 「ミラクルエッシャー展」(上野の森美術館) | トップページ | 酷暑の中、北口で一杯 中野「肉酒場ふじ」 »

念願のこの店で! 池袋「とんかつは飲み物。」

2018/7/23(月)

前に御徒町界隈で食べたカレー屋「カレーは飲み物。」。あれは旨かった。風の噂で、あのチェーン店がトンカツ業態を池袋に出店した、と。満を持して、今日は池袋で突入じゃ。池袋駅西口を出て、ロサ会館の先の方のようだ。

ありました。「とんかつは飲み物。」。入口の自販機で食券を買うシステム。ここは迷わずカツ丼系で。「たまごソースかつ丼」をチョイス。店は厨房を囲むL字カウンタと、奥にテーブル席。割と小ぢんまりした店だ。L字の角付近にいれてもらう。

目の前には貼り紙が。ほほ~。カレー業態同様、この店でもトッピングを3種類選べるのか。作戦を考えるデブオヤジ。やがて提供直前となり、トッピングを聞かれる。「ひじき煮付け」に「山形だし豆腐」「もやしナムル」をチョイスし、番号で伝える。

来ました。お~。カツ丼は蓋をしてあるが、そこから溢れんばかりの勢いだ。トッピングは小鉢で3つついてきた。それに味噌汁。では蓋を取って、と。ご飯の上にキャベツを敷き、その上にトロトロのプレーン・オムレツ。そして、その上に分厚いソースかつという感じ。

まずカツをガブリ。分厚いカツに絶妙に火が入っていて、柔らかくて旨い。ソースも、しっかりトンカツに合うね。そして、フワトロの卵。カツ丼の卵を閉じずに、この形でだすのはアイデアですな。イイね。

トッピング小鉢も、よいアクセント。ワシワシと食べ進み、楽々と完食。何よりもカツが旨いのが一番。これは、通って他のトンカツメニューも食べたくなってきたぞ。今日は良いカツ丼に巡り合えて、倶楽部カツ動も満足じゃ。

Img_2990 Img_2987 Img_2988 Img_2989

帰りもロサ会館前を。昼間に改めて見ると、思ったより小さいね。この辺りは、昔は新宿の歌舞伎町と並んで「危ないエリア」だったのだよ。それでも、会社の運動会(健保だけでなく会社独自でも、豊島園で毎年やっていた!)の帰りに、皆で打上げで飲みに来たなぁ。

あれは1980年代半ば位か。昭和の時代。事業所対抗形式の運動会だったっけ。終わって豊島園から移動してきて、まずはロサ会館内の大きな居酒屋で「お疲れ様でした!」。そして二次会で、同じ建物内のディスコにも行った事があるような朧げな記憶。

もう30年近く前のことだ。歌舞伎町も池袋も、治安が良くなり普通の街へ。それは成熟社会なのか管理社会なのか。あいも変わらず安い居酒屋に行くオヤジは、少し考えるのであった。。。

Img_2986 Img_2992 Img_2993

|

« 「ミラクルエッシャー展」(上野の森美術館) | トップページ | 酷暑の中、北口で一杯 中野「肉酒場ふじ」 »

カツ丼」カテゴリの記事

中野むかし話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/66666323

この記事へのトラックバック一覧です: 念願のこの店で! 池袋「とんかつは飲み物。」:

« 「ミラクルエッシャー展」(上野の森美術館) | トップページ | 酷暑の中、北口で一杯 中野「肉酒場ふじ」 »