« さかえ通りを回避して 高田馬場「浦野屋てるてる」 | トップページ | ハナキンに一杯! 沼袋「庶民」 »

青山の街を散策・・・

2018/7/5(木)

会社を出て、地下鉄で表参道へ。どうも昔から、このエリアは苦手。お洒落とは真逆の人生だったからね。80年代初頭に「ボートハウス」のトレーナとかが流行ったけど、全く無縁。青学のネーチャンと付き合う、なんて夢のまた夢だった・・・

表参道の交差点脇に、壁面にペイントのある不思議なビル。これが本屋なんですね。「山陽堂書店」。120年の歴史を持つ老舗。入ると1階にレジと雑誌。半地下と中二階(?)に書籍。その上はギャラリーになっている。

ギャラリーでは今日から「安西水丸個展 七夕の夜⑧」が始まった。水丸画伯の絵を見るのは久しぶり。何ともいえぬ独特の感じ。今回は色鉛筆画が多い。最初に水丸画伯と出会ったには、村上春樹の挿絵であったか? もう30年も前の事だ。

Img_3578 Img_3579 Img_3580

山陽堂を出て、水丸画伯つながりでもう一軒ギャラリーに寄る事に。南青山の住宅街っぽいエリアを進む。打ちっぱなしコンクリの、お洒落な建物が多い。何屋なんだか、自分には判らない店が並ぶ。

ありました。「SPACE YUI」。ここでも水丸画伯の個展「MIZUMARU SIMPLE」を開催中。こちらは、先程の山陽堂に比べると、少し大きめのリトとかもある。このポパイを描いた「ドーナッツ」とか、好きだなぁ。

両方の個展とも、絵に値段がついている。大体3~4万円。清水から飛び降りれば買えない金額でもないが、買っても家で飾るスペースがない。豚に真珠だな。絵は一期一会。こうして、ふらっと散策して絵に出会って、感動すれば良いのさ(負け惜しみ)。

さて。後は、行きつけの店でビール。とか出来れば良いのだろうが、生憎このエリアには全く縁がないし、財力もない。家に帰って発泡酒や安い焼酎を飲むのがお似合いだぞ、酒飲みオヤジ。。。

Img_3581 Img_3583

|

« さかえ通りを回避して 高田馬場「浦野屋てるてる」 | トップページ | ハナキンに一杯! 沼袋「庶民」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/66906136

この記事へのトラックバック一覧です: 青山の街を散策・・・:

« さかえ通りを回避して 高田馬場「浦野屋てるてる」 | トップページ | ハナキンに一杯! 沼袋「庶民」 »