« 雨の街で引き返す 【秋田篇】 | トップページ | 馴染みの店がドンドンなくなっている・・・ 神田「大松」 »

避暑?の旅 【軽井沢・高崎篇】

2018/7/1(日)

気が付けば7月になっているし、関東地方は梅雨明けしとる。暑ぢ~。これは、軽井沢の別荘に避暑に行かないと。爺や、新幹線で行くから車は出さなくて良いよ・・・ というはずもなく、「大人の休日俱楽部パス」の有効期間が残っているので、本日も電車で遠征。

新幹線で軽井沢、というのは、我々の昭和の感覚ではあり得ないなぁ。「テニスコートの恋」も「アンノン族」にも全くご縁がない貧乏人の小倅。学生の頃は、夏に菅平に合宿に行くのに電車か車で通過しただけ。旧軽でアイス? 何処それ、という感じ。

それが今や、何気に家を出て新幹線に乗ると、10時過ぎには軽井沢駅に着いている。時代が変わった。さて。目指す本屋はどっちだ。多分、旧・中山道側だろう。駅から別荘地を横目に歩き出す。10分ほど歩いて、目指す「軽井沢書店」を発見。

これは洒落た店ですね。今年の5月にオープン。暖色系の照明を使った店内も、軽井沢のハイソ(死語か)な雰囲気にマッチしている(これも死語?)。スタバ併設で、ブック&カフェになっている。では、軽井沢で「お茶でも」(これも死語? 涙)。

日曜日の朝だが、結構繁盛している。別荘地の人達だろうか。軽井沢は、この同じ場所にあった「平安堂書店」が撤退して以来、書店空白地だった。皆が書店を待ちわびていたという事か。

Img_3524 Img_3525 Img_3528 Img_3529

コーヒー一杯で避暑していても、だな。軽井沢は似合わないオヤジ。さっさと新幹線に乗り込んで、高崎に移動じゃ。ここも何時もは通過駅。降りた記憶がないな。駅ビルの新幹線側に「くまざわ書店」。相変わらず、あちこちの駅構内に入りこんどる。ポケモンフェア、と。

Img_3531 Img_3532

駅を出て、駅前の「オーパ」へ。イオン系の商業施設。昨日も秋田で入ったな。ここの上にある「未来屋書店」を見に来たのだよ。へ~。最上階のレストラン街の奥、という変わった立地。これか。

昨年10月にオープンした店。所謂ブック&カフェなんだが、カフェ部分が「時間制」という所が新しい。完全時間制で、フリードリンク&フリーソフトクリーム。勉強している人や家族連れで結構賑わっている。面白い試みだ。

Img_3541 Img_3539 Img_3538 Img_3540

さて。高崎に来た目的も果たしたぞ。13時前か。昼飯時だ。今日も倶楽部カツ動ですかね。高崎には「カツ丼」の名店がある、と聞いたぞ。こっちか。ありました「栄寿亭」。入れそうだ。店内は長いカウンタ席のみ。「J」の字で15席ほど。真ん中付近に入れてもらう。

ここのカツ丼はABCと3種類。Aは「卵なし」。Bは「卵ひき」。Cは「卵なしジャンボカツ」。折角ここまで来たので「カツ丼C」でお願いする。Cでも690円。Aだと430円という驚きの価格設定。だから超人気店。テイクアウトの注文もドンドン入る。

来ました。まずカツをガブリ。何という美味しさ。「ソースカツ丼ではなく、伝統の和風ダレのカツ丼です」と。確かに。味わい深い。新潟の「タレカツ丼」系列、なんですかね。肉も程よい厚さなのに柔らかい。これは人気になる訳だ。わざわざ高崎まで来た甲斐があった。

Img_3544 Img_3542

さて。後は帰るだけ。最後に在来線側の駅ビル上にある「改造社書店」に顔を出す。昔ながらの「駅の書店」という感じ。お洒落の店ではあるけど。でも「くまざわ」があれだけの立地に出ると、苦しいかね。

高崎駅とはお別れだ。この3日間、ずっと新幹線ばかりでの移動。最後位は鈍行列車(これも死語?)で、のんびり帰るか。世の中、「鉄っちゃん」にも色々とある。「乗り鉄」「撮り鉄」「模型鉄」「呑み鉄」などなど。

自分は「呑み鉄」でもあるが、主に「読み鉄」かな。といっても安楽椅子探偵のように家で時刻表とかと睨めっこする方ではなく、単に電車で移動しながら本を読むだけ。こんな暑い日は、家にいるより涼しい車内で読書三昧。

高崎から八高線。高麗川駅行きだ。これなら2時間ほど電車に揺られて本を読み、眠くなったら、うたた寝。終点があるから、乗り過ごす心配もない。至福の時じゃ。。。

Img_3548 Img_3552 Img_3553

|

« 雨の街で引き返す 【秋田篇】 | トップページ | 馴染みの店がドンドンなくなっている・・・ 神田「大松」 »

カツ丼」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/66895954

この記事へのトラックバック一覧です: 避暑?の旅 【軽井沢・高崎篇】:

« 雨の街で引き返す 【秋田篇】 | トップページ | 馴染みの店がドンドンなくなっている・・・ 神田「大松」 »